« FOB COOP A4バインダー | トップページ | ELBA rado star office »

2007/04/01

ノートのサイズ

ノートのサイズは,どのサイズが適当なのかと考えてみました。

まず初めに考慮すべき点は,最適なノートのサイズは使用条件によって変わるということです。外出先では,持ち運びのことを考えると小さなサイズが便利です。オフィス内では,サイズをあまり気にする必要がないので,大きなサイズを使えば,余裕をもって書けます。

次に,規格のサイズからどれを選択するかです。日本にはA版の他にB版があります。オフィスの書類は,A版に統一されているので,A版のシリーズから選択するのが良さそうです。ただし,ノートと書類との連携が必要ない場合は,B版のサイズは,意外に便利です。また,日本ではB5サイズのノートが圧倒的にたくさん製造されています。

実際にオフィス内を見渡してみると,B5サイズのノートやルーズリーフを使っている人が,かなりいます。それ以外の人は,私も含めてA5サイズのノートを使っているようです。そして,A4サイズのノートを使っている人は,非常にまれです。

私の場合,ノートに書く内容は2種類あります。一つは予定とTODOです。そして,もう一つは,仕事上のメモです。予定とTODOは,A5のノート一冊にまとまっているのですが,メモ用のページが少ないという問題あって,メモ用のノートをもう一冊持っています。

今使っているメモ用ノートはA5サイズですが,以前はA4サイズを使っていました。次のノートのサイズをどうするか,もう少し考えてみます。

|

« FOB COOP A4バインダー | トップページ | ELBA rado star office »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FOB COOP A4バインダー | トップページ | ELBA rado star office »