« ハウス食品 火鍋房 | トップページ | ナガサワ本店移設 売り尽くしセール »

2007年2月 4日 (日)

マルマン ルーズリーフ 中細罫

マルマンのルーズリーフ中細罫です。

07020401 07020402 07020403 07020404

マルマンのルーズリーフは,日本を代表するバインダーノートだと思います。何と言っても高品質なその紙は,他では手に入らないものです。また,日本国内であれば,どこでも手軽に手に入るので,安心して使うことができます。「マルマンは紙質にこだわります」と,堂々とパッケージに書いてあるところが,頼もしい限りです。

最近は,「書きやすいルーズリーフ」という新シリーズを展開していますが,方眼罫を除いて,私はひとつ前のモデルの方が大好きです。というのもの,横罫線のルーズリーフのフォーマットが,以前のモデルの方が好きだからです。

マルマンのルーズリーフには紙質の他に,もう一つの特徴があります。それは,2穴と4穴にも対応しているということです。すなわち,ルーズリーフとして30穴で使わなくても,4穴の単票用紙としても使えるということです。2穴に対応しているものは,他社製品でもありますが,4穴に対応しているものは,意外にありません。

今回購入したものは,一般にB罫と呼ばれる,行間隔が6ミリのものです。私は,行間隔が広い罫線が苦手なので,通常はB罫をつかっています。最近になってA罫(7ミリ)も使うようになりましたが,やはりB罫が一番です。

ある本によれば,人が手で書く文字のサイズは,実は大体一定なのだそうです。私の書く文字のサイズには,B罫があうのかも知れません。

50枚セットのルーズリーフはよく見かけますが,これは100枚セットになっています。ロフトで見つけて2セットほど購入しました。

〔買い物リスト〕

  • maruman LOOSE LEAF A4 中細罫     \350
    A4 30穴 6 mm×41 行 100 sheets
    80 gsm 中性紙
    中細罫 メモリ入り L840AH
    Made in Japan

|

« ハウス食品 火鍋房 | トップページ | ナガサワ本店移設 売り尽くしセール »

コメント

マルマンのルーズリーフ、本当に良いですよね。私も散々色々な紙やノートを試しましたが、万年筆・ボールペン・シャープペンシルの全てにおいて書きやすさからマルマンの紙を使っています。
(特に方眼は滑るような書き心地で気持ちが良いですよね!)
また、書いた内容毎にクリアフォルダへ紙を分類するのでルーズリーフを使っています。
これもバインダにマルマンのCAPACITYを使っていますが、出来ればもっと ①オシャレ、②本革、③ペンフォルダ付き のバインダが欲しいですね。あとはA4ルーズリーフ向けのリフィルが増えることを期待しています。
(リフィルの豊富さからシステム手帳が羨ましい)

投稿: 朝らか文房具 | 2007年2月 6日 (火) 10時00分

朝らか文房具様
コメントありがとうございます。本革ではありませんが,バインダーのお勧めはマルマンのgiurisです(Ref. 2006年11月25日の記事)。CAPACITYとgiurisを比較した結果,私はgiurisを選びました。また,レイメイから薄くて持ち運びに便利なバインダーが販売されているようです。

投稿: HSD by Technica | 2007年2月 7日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハウス食品 火鍋房 | トップページ | ナガサワ本店移設 売り尽くしセール »