« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

プレピー万年筆

プラチナ万年筆のpreppy(プレピー)万年筆です。

07022501 07022502 07022503

これは1本210円で購入できるとても安価な万年筆です。安価な万年筆といえば,これまでにも数百円で購入できる使い捨てタイプの万年筆がありました。ところが,このプレピーはちゃんとしたインクカートリッジ型の万年筆です(c.f. 2006-5/12の記事)

万年筆といえば,インクのカラーを選べるのが一つの楽しみです。このペンの場合,色はブラック/ブルーブラック/レッド/ピンク/イエロー/グリーン の全6種類から選べます。ペン先が地金のままでなく,インクと同じ色に塗装されているので,ペンの色をすぐに識別することができます。

ペン先は,0.3mmの細字になっています。しっかりとした腰のあるペン先なので,小さい文字も問題なく筆記できます。私は,細字が大好きなので,このペン先は大歓迎です。

このペンは,前から欲しかったのですが,なかなか店頭で見ることができず,やきもきしていました。やっとのことで,今日このペンを購入できました。私の選んだのは,大好きなブルーブラックです。ついでに専用のインクカートリッジ(2本入り)も購入しておきました。

〔買い物リスト〕

  • プラチナ万年筆 preppy(プレピー)万年筆     ¥210
    ペン先:ステンレスペン電着塗装仕上げ
    ペンポイント:0.3(細)

| | コメント (2)

2007年2月24日 (土)

OXFORDのノート復活

今日は,うれしい発見がありました。

私の大好きなノートの一つにOXFORDのinternationalシリーズがあります(Ref. 2006-9/3の記事)。以前は,e-officeというよく利用するインターネットショップで購入できたのですが,今は取り扱いが中止になっています。

他に購入できるところがないので,とりあえず何冊かはストック用として購入したのですが,やはり後が心配です。また,できれば継続して同じノートを使いたいという望みもあります。

今日,いつものように度々利用しているアスクルというインターネットショップのサイトをブラウジングしていると,OXFORDのinternationalシリーズのレポートパッドの取り扱いが始まっていました。またOXFORDの製品が買えるとあって,私はとても興奮しました。

アスクルで取り扱いを始めたということは,他にも取り扱いをしている店があるかもしれないと思い,早速検索してみました。すると,ノートを取り扱っている別のサイトを発見しました。残念ながら,横罫線タイプの1種類のみですが,現在私が使っているものと似たタイプのノートでした。

OXFORDの製品は高品質の上に使いやすいので,もっと色々な所で販売されるようになればいいと思っています。

| | コメント (0)

2007年2月18日 (日)

トンボ鉛筆 モノワン

トンボ鉛筆のホルダー消しゴム モノワンです。

07021801 07021802 07021803 07021804

私の学生時代には,筆記といえば,もっぱらメカニカルペンシル(MP,シャープペンシル)や鉛筆を使っていました,そして,社会人になると,これに代わってボールペン(BP)をよく使うようになりました。

現在の私は,自分のメモやノートは全てBPで記入しています。一つには,後で確実に記録に残したいからです。また,二つ目として,間違えたところを消しゴムで消す手間より,二重線で取り消す方が時間がかからないからです。

言うまでもなく,MPや鉛筆のいいところは,消しゴムで消せることです。したがって,社会人になっても,一部の書類や図面類は,未だにMPを使って記入します。取り消し線を書くよりきれいに書類が仕上がります。

オフィス内の自席に座っている時は,机の引き出しに消しゴムが入っているので,MPで筆記しても何の問題もありません。ところが,社内の打ち合わせなどで席をはずした時に消しゴムがなくて困る事がよくあります。そんな時のために,ペンシル型の消しゴムも持っているのですが,普段出番が少ないため,いつも肝心な時に持っていくのを忘れます。

そこで,この消しゴムの出番です。今までの製品との違いは,その長さです。このコンパクトなサイズは,持ち歩きに便利です。また,ストラップ通し穴がついていますので,カバンやバインダーにくくりつけて持ち歩くことができます。これで,消しゴムがなくて困ることが減ると思い購入を決めました。

最初手にした時は,ペンのように親指の付け根で支持できないので,ホールド感がなく使いにくいように感じました。しかし,握りの部分がラバーグリップになっているので,字を消す動作は問題なくできます。また,先にキャップがついていますので,消しゴムの先端を汚すことがない点も気に入りました。グリップ部分をひねれば,消しゴムの突出量を調整できます。

ボディーの色は,スタンダードカラーの他に,ブルー/オレンジ/グリーン/ピンクの4色がラインナップされています。替えゴムも販売されていますので,繰り返し使えて環境にもやさしい製品です。

〔買い物リスト〕

  • トンボ鉛筆 ホルダー消しゴム MONO ONE    ¥157
    本体ボディー色: スタンダードカラー
    Made in Japan

| | コメント (0)

2007年2月17日 (土)

HI-TEC-C coleto 3色

PILOTのハイテックCコレト 3色用です。

07021701 07021702 07021703 07021704

ハイテックCコレトの2色バージョンが出た際,これは便利と発売直後に買いに行きました。コレトは,本体ボディーとリフィルが別々に販売されている珍しいペンです。もちろん,リフィルは極細の字が書けるハイテックCになっていて,カラーバリエーションも豊富です。

2色用を買いに行った時に,リフィルの選択で少し迷うことがありました。私の使うリフィルのカラーは,大好きなブルーブラックとレッドとブルーです。ところが,2色用のボディーでは,3色は使えません。しかたなく2本に分けるのですが,もう一色を何色にするかとても悩みました。結局,無難にブラックにしましたが,ブラックは意外にほとんど出番がありません。

3色用のボディーが出ないかなと思っていたら,やはりでました。早速購入してみると,2色用から変更されている部分がありました。まずは,ボディーのグリップです。2色用のボディーでは,滑り止めは単なる溝でした。

ところが,今回の3色用のボディーは,溝のかわりにゴム上のものが貼り付けられて,いわゆるラバーグリップになっています(※ラバーグリップは,すべりにくく筆記には最適なのですが,ペンループに挿しにくい欠点があります)。また,ボディーの色も,透明ノンカラーのみの1色に,透明ブルー/透明ピンク/透明ブラックの3色が追加になっていました。

また,見逃しがちな点ですが,リフィルにも改良がなされています。ペン先と反対側の部分にペン先の太さ(0.4等)の表示が追加されています。

〔買い物リスト〕

  • PILOT HITEC-C coleto 3色用     ¥157
    本体ボディー色: 透明ブラック
    リフィル: ブルーブラック,レッド,ブルー,0.4mm
    Made in Japan

| | コメント (2)

2007年2月11日 (日)

EDC A5 フィラーペーパー

EDCのA5フィラーペーパーです。

07021101 07021102 07021103 07021104

etranger di costarica (EDC)のフィラーペーパーは,A4サイズのものを使っています(Ref. 2006/09/23の記事)。これは,近所のショッピングセンターにある文具店で見つけて購入したものです。A4を使い始めたときには,A5サイズのフィラーペーパーもあることを知りませんでした。

最近になって,A4サイズのものを買い足そうと,最初に購入した店に行くとA5サイズのフィラーペーパが目につきました。どうやら,元々その店には置いてあったのですが,A4とA5で別の場所に展示していた様でした。

カラーバリエーションは,A4サイズと同じで,クリーム色とホワイトがありました。クリーム色も捨てがたいのですが,まずはオーソドックスにホワイトを買って使ってみることにしました。

EDCのフィラーペーパーには,しっかりとした厚みのある高品質な紙が使われていて,その書き味は最高です。また,シンプルな横罫線(6mmのB罫)になっているので,マルチパーパスに使えます。

このフィラーペーパーを使うときに注意が必要なのは,パンチ穴の位置が規格から外れていることです。規格では,紙の左端から12ミリの位置にパンチ穴の中心がきます。このフィラーペーパは,紙の左端から8ミリの位置にパンチ穴が穿孔されています。

パンチ穴を左にずらすことで,紙面を一杯使って筆記できるようになりますが,他の資料と一緒にファイルした際に穴の位置がそろわなくなります。したがって,書類の入れ替えが少し不便になります。

〔買い物リスト〕

  • etranger di costarica A5 2HOLES FILLER PAPER [WHITE]     ¥280
    Size: 148W x 210H, 6 mm ruled, 100 sheets
    Made in Japan

| | コメント (0)

2007年2月10日 (土)

ナガサワ本店移設 売り尽くしセール

神戸・三宮にあるナガサワ文具センター本店で,移設に伴う売り尽くしセールを実施しているようなので,早速行ってきました。

07021001

1階の売り場では,ナガサワオリジナルの革製バインダー類がセール価格で販売されていました。革の手触りとすばらしい外装のバインダーで,内側は木目調の模様がついたデザインになっています。これらは,私の好みと少し違うので,今回はスルーしました。

その他の商品は,10%オフになっていました。スペシャルカードを見せれば,更に10%オフにしてくれます。そこで,他で手に入りにくいジウリスのルーズリーフと手持ちが少ない方眼罫の「書きやすいルーズリーフ」を補充しておくことにしました。

私が,ルーズリーフを選んでいると,店頭にあるバインダーの中にセットされているものと同じルーズリーフが欲しいと店員さんに聞いている人がいました。横から見ると,それは私も愛用している旧タイプのルーズリーフでした。店員さんが,現行モデルの「書きやすいルーズリーフ」を薦めると,その人は,「No.」の表示が,旧タイプのほうが良いと言っていました。これには,私も全く同感です。

ずっと品切れであったジウリスのバインダーも店頭在庫が豊富にありました。すでに一冊持っているのですが,値段が安くなるので,この機会にもう一冊買おうかと迷いました。よく考えた末に,何とか思いとどまってルーズリーフだけ買って帰りました。

〔買い物リスト〕

  • マルマン ジウリス ルーズリーフ A4 100 sheets 7 mm 横罫
  • マルマン 書きやすいルーズリーフ A4 50 sheets 5 mm 方眼罫

| | コメント (0)

2007年2月 4日 (日)

マルマン ルーズリーフ 中細罫

マルマンのルーズリーフ中細罫です。

07020401 07020402 07020403 07020404

マルマンのルーズリーフは,日本を代表するバインダーノートだと思います。何と言っても高品質なその紙は,他では手に入らないものです。また,日本国内であれば,どこでも手軽に手に入るので,安心して使うことができます。「マルマンは紙質にこだわります」と,堂々とパッケージに書いてあるところが,頼もしい限りです。

最近は,「書きやすいルーズリーフ」という新シリーズを展開していますが,方眼罫を除いて,私はひとつ前のモデルの方が大好きです。というのもの,横罫線のルーズリーフのフォーマットが,以前のモデルの方が好きだからです。

マルマンのルーズリーフには紙質の他に,もう一つの特徴があります。それは,2穴と4穴にも対応しているということです。すなわち,ルーズリーフとして30穴で使わなくても,4穴の単票用紙としても使えるということです。2穴に対応しているものは,他社製品でもありますが,4穴に対応しているものは,意外にありません。

今回購入したものは,一般にB罫と呼ばれる,行間隔が6ミリのものです。私は,行間隔が広い罫線が苦手なので,通常はB罫をつかっています。最近になってA罫(7ミリ)も使うようになりましたが,やはりB罫が一番です。

ある本によれば,人が手で書く文字のサイズは,実は大体一定なのだそうです。私の書く文字のサイズには,B罫があうのかも知れません。

50枚セットのルーズリーフはよく見かけますが,これは100枚セットになっています。ロフトで見つけて2セットほど購入しました。

〔買い物リスト〕

  • maruman LOOSE LEAF A4 中細罫     \350
    A4 30穴 6 mm×41 行 100 sheets
    80 gsm 中性紙
    中細罫 メモリ入り L840AH
    Made in Japan

| | コメント (2)

2007年2月 3日 (土)

ハウス食品 火鍋房

ハウス食品の火鍋房/中華しゃぶしゃぶのたれです。

07020301

我が家では,冬場になるとほとんど毎週のように週末の夕食は鍋料理になります。私以外の家族は,「ごまだれ」で食べるのですが,私はもっぽら「ポン酢しょうゆ」でした。

ところが,最近はこの「たれ」がお気に入りです。中華風のたれで,適度に辛味が効いているので食が進みます。もちろん,ビールなどのお酒にもよく合います。私は,どちらかと言えば激辛は苦手な方なのですが,このたれは程よい辛さになっています。このたれで食べ始めると,とたんに汗が出てきて体があったまります。

まず最初は,いつもどおりポン酢しょうゆで食べます。だんだん味に飽きてきたら,このたれに切り替えます。このたれに切り替えると,味に変化がつくので最後まで鍋をおいしく頂くことができます。最後に中華そばを入れれば,簡単なラーメンになります。

寒い冬場も鍋料理とこのたれがあれば,乗り切れそうです。

〔参考データ〕

  • ハウス食品 火鍋房 中華しゃぶしゃぶのたれ <四川紅湯風> 285円(税別)

| | コメント (1)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »