« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

2007年1月28日 (日)

マルマン リブレット

マルマンのリブレット<ダークグレー>です。

07012801 07012802 07012803 07012804

このノートは,「NOTE & DIARY Style Book」というムック本でその存在を知りました。実は,同じノートで,表紙がホワイトのものは前から持っていたのですが,表紙の色が気に入らずにほうり込んでいました。

そのムック本によれば,同じシリーズでダークグレーの表紙のものがあることが分かりました。ところが,近所の文具店では見つけることができず,取り寄せてもらうかどうか迷っていました。すると,昨年の年末に心斎橋の丸善で,このノートを見つけることができました。丸善には,同じシリーズでサイズの違うノートも何種類か置いてありました。

このノートは,私にとって理想に近い横罫線のノートです。もちろん,一番は方眼罫線ですが,最近見直し始めた横罫線のノートでも,やっと満足できるものが手に入りました。しかも,国産の製品ですので,入手性が良いのがうれしい点です(※ もちろん,いつもどおりの2冊まとめ買いです)

まずは,しっかりとした厚みのある表紙です。これを満足するノートがなかなかありませんでした。しかも,このノートは落ち着いたマットダークグレーの表紙で,オフィスでもプライベートでも使えます。ダブルリングになっているので,ページをスムースにめくることができます。80枚つづりで,手に持った時に程よいボリューム感があります。

次に,紙の質です。これは,マルマンの製品なので全く問題ありません。高品質でツルツルの紙が使われており,書き味も良好です。

最後は,罫線のフォーマットです。このノートは,大好きなマルマンのルーズリーフと同じようにシンプルなフォーマットになっています。日付と番号を書く欄が,普通の大学ノートとは一味違うデザインになっています。罫線の間隔は8ミリで,普通罫線(7ミリ)よりやや大きめになっています。

ついに,満足できる国産の横罫線ノートを見つけることができました。

〔買い物リスト〕

  • maruman Libretto     ¥683
    A4,ダークグレー
    8 mm x 32 行,80 枚
    Made in Japan

| | コメント (0)

2007年1月26日 (金)

ZEBRA SHARBO X

ゼブラのシャーボ・エックスです。

07012601 07012602 07012603 07012604 07012605

最近マルチペンがマイブームになっています。以前に購入したロットリングのマルチペン・フォーインワン(Ref. 2006-12/16の記事)をオフィスで使っていますが,とても快適です。会議に行く時でも,マルチペン一本と蛍光ペンがあれば事足ります。もちろん,洗練されたデザインは,退屈なはずの会議でも楽しい気分にしてくれます。

そんな訳で,マルチペンと言えばシャーボです。何と言っても日本ではメジャーな存在です。そんな時に新製品の発売を知りました。デザインも一新されて,ボディとリフィルを選んで組み合わせできるようになっています。名前もシャーボ・エックスとなって,ロゴも変更されています。

発売を待ちきれずに文具店に行っていると,予想通りすでに販売されていました。店頭で大きく展示されていましたので,前から狙いをつけていたマットブラックを購入しました。これは,ロットリングのマルチペンを購入する時も欲しかった色です。ペンにとって単色のデザインはシンプルながらも他にはないデザインなのです。しかも,オフィスでもプライベートでもカッコよくきまります。

シャーボは,軸をツイストすることによってペン先を切り替えます。このペンもペン先を切り替える時のクリック感がとてもいい感じです。クリップ部は金属製で,繰り返しの使用に対しても十分な強度がありそうです。また,0.5ミリのジェルボールのリフィルが選べる点も大満足です。

本当は2本まとめ買いするつもりでしたが,かろうじて一本に抑えました。とにかく大満足のペンです。

〔買い物リスト〕

  • ZEBRA SHARBO X
    XST3 ボディ (ブラック)     ¥3150
    シャープ部機構 0.5 mm      ¥315
    ジェルボール替芯 0.5 mm     ¥168
    (ロイヤルブルー/カーマインレッド)

| | コメント (0)

2007年1月21日 (日)

本「とっておきの文房具」

ロコモーションパブリッシングから出版された「ショップで見つけたとっておきの文房具」という本です。

07012101

この本は,インターネットでその出版を知り,すぐさまAmazonに注文して購入しました。全般的に筆記具や雑貨が中心の内容で,私の好きなファイルやノートの紹介はあまりありませんでした。

この手の本を読むと,大抵ひとつやふたつは欲しいものが出てくるのですが,この本は珍しく,あっさりと読み終わりました。

ただ,時間がたつと嗜好も変わるので,また欲しいものを発見するかも知れません。もう少し時間がたったら,また読み返そうと思っています。

〔参考データ〕

  • ヒトリシャ編,「ショップで見つけたとっておきの文房具」  ¥1500+税
    (株)ロコモーションパブリッシング,2007年

| | コメント (0)

2007年1月20日 (土)

ポスト・イット カラーキューブ ミニ

住友スリーエムのポスト・イット ノート カラーキューブ ミニです。

07012001 07012002 07012004

ブロックメモが欲しいと思って,近所の文具屋に行きました。ところが,サイズが少し大きなものしかありませんでした。その時,以前購入した小ぶりのメモブロックが書斎机の引き出しの奥にあることを思い出しました。それがこの製品です。

これは,ポスト・イットなので,貼ってはがせる「のり」つきのメモです。したがって,通常のメモブロックとは少し違います。

この製品は,ひと目見て欲しくなりました。第一の特徴は,そのカラフルな色使いです。このメモブロックを机の上においておくだけでも,机上の雰囲気がぐっと変わってきます。

また,もう一つ引かれた点は,この絶妙なサイズです。通常のメモブロックはもう少し大きなサイズものがほとんどです。このメモは,一見すると小さすぎるように見えるのですが,簡単なメモを書きとめるにはベストなサイズだと思います。インチベースの寸法は,日本ではなじみがありませんが,意外に便利な寸法になっています。

もちろん,貼ってはがせるポスト・イットの機能はとても便利です。

〔買い物リスト〕

  • 住友3M ポスト・イット ノート カラーキューブ ミニ     ¥380
    枚数: 400枚
    サイズ: 47.6mm×47.6mm [1-7/8in x 1-7/8in]
    (Made in USA)

| | コメント (0)

2007年1月14日 (日)

UNITED BEES INC. SECTION PAD

UNITED BEES INC.のA4セクションパッドです。

07011401 07011402 07011403

これは,方眼罫線になったレポート用紙です。横罫線の場合は,レポートパッドと呼ばれますが,方眼罫線の場合は,セクションパッドと呼ばれるようです。

店頭でこの製品を見たとき,UNITED BEES INC.特有のカラフルな縞模様が目に付きました。同社の製品は,布製のペンケースや薄手のノートなど,最近よく見かけるようになりました。

きれいな表紙のデザインにつられて手に取ってみると,意外に重みがありました。中の紙を触ってみると,しっかりとした厚みがあります。普通のレポート用紙は,紙の厚みが薄いものが多いのですが,この製品は紙の厚みがしっかりあります。この製品は,そこが気に入って購入しました。

セクションペーパーと言えば,ロディアを忘れることができません。ロディアに使われている高品質な紙は,1平方メートルあたり80 gのものです。ただし,紫色の罫線の色が少し濃いので,視覚的に邪魔に感じる時があります。

家に帰って重さを量ってみると,1平方メートルあたり90 g相当の紙が使われていることが分かりました。また,オーソドックスな薄い水色の罫線になっていますので,罫線が邪魔に見えることがありません。

また,ロディアと同じく,1セットで80シートありますので,たっぷり使える仕様になっています。さらに上糊止めになっていて,ロディアのように綴じ部分がなく,ジャストA4サイズになっています。これは,レポートパッドホルダーに入れる時に便利です。

日本の製品にもまだまだ良いものがあることを再認識させられました。

〔買い物リスト〕

  • UNITED BEES INC. SECTION PAD     ¥420
    SIZE A4 80 sheets 5X5 mm square
    REF. PAD-101
    (Made in Japan)

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

無印良品 クリップボード

無印良品のA4クリップボードです。

07011301 07011302 07011303

クリップボードは,既にいろいろと持っているのですが,最近になってシンプルなものが欲しくなりました。色々と見てまわった結果,この無印良品の製品に決めました。

やはり,シンプルなデザインといえば無印良品が一番です。これで,製品のモデルチェンジの期間ががもう少し長ければ言う事はありません。

このクリップボードは,ボードが半透明であるという特徴があります。100円均一などで売られているクリップボードとよく似ていますが,機能上は大きな違いがあります。それは,ボード自体にしっかりとした厚みがあることです。

安価な製品では,ボードの厚みが薄く,立った状態で筆記するとボードがしなってしまうものがあります。これではクリップボードとして役に立ちません。ところが,この製品はシンプルながらもクリップボードとして必要な機能はしっかりと抑えられています。

クリップボードといえば,最近はクリップの部分に特徴を凝らしたものが出ていますが,この製品は,オーソドックスな針金式のクリップを採用しています。一見すると特徴のないこのクリップも,実は十分に考えられた仕様になっています。押し付け力の強いスプリングと強固な紙を押さえる針金が使われていて,大量の紙をクリップにはさんでも,安定してホールドすることができます。

クリップボードは,書斎の机に散らばった書類を一時的に集約するのに使おうと考えています。処理中の書類は全てこのクリップボードにはさんで,一杯になったら古いものから処理していきます。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 クリップボード     ¥420
    A4用・220×310 mm
    強化スチロール樹脂
    ( Made in Japan )

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

外付USB-HDD購入

バッファローのHD-H250U2です。

07010701 07010702 07010703

年末の買い物に出た際に,外付けのUSB接続HDDで手頃なものがないかと,電気店をのぞいてみました。すると,以前から見当をつけていたバッファローの製品が年末最後のタイムバーゲンで売り出されていました。

値段は,考えていた予算の約1万円に対して,1万円を切る9,800円でした。限定100台でしたので,思わず即決で購入しました。IDE 3.5インチ 7200 rpmのHDDは,ベアドライブ単体でも8,000円ぐらいしますので,この値段であればお買い得です。

私がこの製品を選んだのは,電源内蔵タイプである点が気に入ったからです。すでに,書斎のPCを置いている机の裏側は,電源アダプターの山になっています。電源内蔵タイプであれば,少しは机の裏側をすっきりと整理できます。

家に帰ってから内蔵ベアドライブの型式を確認しました。どうやらWestern Digital社の製品のようです。私は,以前からHDDはSeagate社製を使用しています。他のメーカの製品は,自分の経験から信頼性に疑問があると考えているからです。Western Digital社の製品を使うのは初めてですが,あまりあてにせずに使う予定です。

この外付けHDDは,PC内蔵HDDのデータバックアップ用として使うつもりです。最近は,データの容量が大きくなって,DVD-Rでもデータのバックアップが大変です。結局のところバックアップ用に予備のHDDを用意するのが,最も現実的なバックアップ方法のようです。

〔買い物リスト〕

  • BUFFALO HD-H250U2    ¥9,800
    HDD 250GB, USB 2.0 & 1.1
    7200 rpm ,Seek Time 11 ms
    Fluid Dynamic Bearing
    Fan-less, Built-in Power Supply

| | コメント (0)

2007年1月 6日 (土)

三菱 uni シャープ替芯

三菱鉛筆のuniシャープ替芯です。

07010601 07010602 07010603

よく言われることですが,本を読むときには,線を引いたり書き込みをしたりして,本を汚しながら読むことが大事です。こうすることで,本の内容を自分の頭の中に定着させることができます。

本を汚して読むには,借りてきた本ではダメです。したがって,知識を習得するための読書の場合は,自分でお金を払ってその本を購入する必要があります。ただし,小説のように娯楽で読む本の場合は本に線を引く必要がないので,図書館や友人から借りてきて読むこともできます。

本に線を引いたり書き込みをするには,鉛筆またはメカニカルペンシル(シャープペンシル)が便利です。鉛筆であれば,後で消せるという安心感があるので,気軽に線を引くことができます。

私が普段使っている芯径0.5 mmのメカニカルペンシルには,一般的な硬度HBの芯を入れてあります。ただし,本に線を引いたり,書き込みをするには,もう少し濃くて軟らかい芯が欲しいと以前から思っていました。

文具店に行くと,ちょうど「三菱超最強芯キャンペーン」ということで,ニュー・スーパーマリオブラザーズのキャラクターミニフィギュア付きで,ユニの替芯が店頭に並んでいました。これなら子供も喜ぶだろうと思って,以前から欲しかった硬度Bの替芯を買いました。

私は,鉛筆もシャープ替芯も使うのは三菱鉛筆のユニと決めています。芯が折れにくく,その滑らかな書き味はすばらしいものです。100円以下のわずかな値段の差ですが,贅沢な気分を味わうことができます。

〔買い物リスト〕

  • 三菱鉛筆 uniシャープ替芯     ¥210
    芯径 0.5 mm,硬度 B
    黒,40本入
    Made in Japan

| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

2007年 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。

ついに,このBlogも開設から2回目の新年を迎えました。

これからも,更にこだわりを持った記事をアップしたいと考えています。

本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »