« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/30

無印良品ルーズリーフ横罫

無印良品のルーズリーフ横罫です。

06123001 06123002 06123003

無印良品のA4サイズ・ルーズリーフは,マルマンの製品と同様に30穴と同時に2穴と4穴に対応しています。また,マージンなしの5ミリ方眼の製品があるので,以前に一度使ったことがありました。久しぶりに無印良品に行ってみると,横罫線のルーズリーフが目につきました。しかも,100枚セットの大量仕入れでプライスダウンと表示されていましたので,試しに買ってみました。

今回の横罫線のルーズリーフも,以前に使ったことのある方眼罫のものと同様に再生紙を使った製品です。ただし,無印良品の紙製品らしく,表面の書き味はとてもなめらかで,インクがにじむようなことはありません。罫線は,「Date」や「No.」の表示など,無駄なものが一切ないシンプルな構成です。

しかしながら,紙の薄さが,どうしても気になります。以前使っていた方眼罫の製品も,仕様としては申し分ないのですが,紙の薄さが少し気になったので,だんだんと使わなくなりました。また,開封してから数ヶ月たつと,紙が黄色に変色してしまいました。

長期保管用の紙としては,もう少し紙の厚みが欲しいところです。また,変色しない中性紙は,今や絶対の条件です(※ マルマンのルーズリーフは,中性紙を使用していることを製品のパッケージにきちんと表示しているので,安心して使えます)。ただし,普段使いのメモ用紙の代わりに使うのであれば,これでも十分です。100枚セットが200円以下で購入できる値段の安さが魅力なので,メモ用紙代わりに使ってみようと考えています。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 再生紙 ルーズリーフ・横罫     ¥189
    A4・30穴・100枚,古紙:70%
    7mm×37行
    Made in Indonesia

| | コメント (0)

2006/12/24

オート アメリカンテイスト

オートのアメリカンテイストです。

06122401 06122402 06122403

このペンは,豊富なバリエーションをもつアメリカンテイストというシリーズの中の一本です。このシリーズのボールペンは,専用の木箱に入れて店頭にディスプレーされています。いろいろと検討した結果,中でもデザインが一番シックで,落ち着いた感じのものを購入しました。

このペンには,ずっしりとした重みがあります。持ち歩くには不便ですが,スムースに筆記できます。また,しっかりとした金属製のクリップがついています。このクリップは,支持部が軸に埋もれた形になっていて,とても重厚なデザインになっています。

オートのボールペンらしく,リフィルにはオートの得意とするニードルポイントが使われています。ニードルポイント自体はとても好きなのですが,このペンのデザインには不釣合いだと思っています。幸いなことに,一般的なパーカータイプのリフィルになっているので,その内に別のリフィルと入れ替えて使おうと考えています。

〔買い物リスト〕

  • OHTO American Taste    ¥525
    Black BP. Ref. AT5T041

| | コメント (0)

2006/12/23

コクヨ Adapt

コクヨのバインダーノート Adaptです。

06122301 06122302 06122303 06122304

このバインダーノートには,ルーズリーフは付属していません。すなわち,バインダーだけで販売されています。使いもしないリーフが付属するよりは,この方が正解だと思います。

このバインダーノートは,値段が手頃なのと,バインダーの厚みがちょうど良い寸法で,持ち歩くのに都合がいいので購入しました。色は,スタンダードなブルーで他のファイルと棚に並べても,違和感がありません。

コクヨのこのバインダーには,マルマンのバインダーと同様に,ダブルロックの綴じ具が使われています。これは,ツーアクションで綴じ具を開くことができるもので,簡単にリングの開閉操作ができるので,私のお気に入りです。リング径は,18ミリ(※ 実測値)で,リーフを100枚ぐらい綴じることができます。

この種のバインダーは,キャパシティ一杯にファイリングするのではなく,少し余裕を持たせたぐらいで使うと,便利に使えるようです。

〔買い物リスト〕

  • KOKUYO Adapt    ¥598
    Binder Notebook
    A4 size, 30 rings(Dia. 18 mm), Back Width 25 mm
    holds 100 sheets
    made in Japan

| | コメント (0)

2006/12/17

CASIO EX-word XD-F9000

カシオの電子辞書 エクスワード XD-F9000です。

06121701 06121702

使っている電子辞書が壊れたので,急遽代替品を購入しました。最初に購入した電子辞書はカシオ製でしたが,これは知り合いがカシオの製品を使っていたのと,たまたまカシオの製品が近所の電器店で安売りをしていたからでした。

そういうわけで,最初に電子辞書を購入したときは,収録されている辞書の種類など何も考えずに購入しました。使って見みると,手軽にすばやく辞書が引ける上に,ジャンプ機能で他の辞書でも即座に相互検索できるのでとても便利でした。

そして,何より驚いたのは,その内容の豊富さです。それまでの私は,情報量の少ない古い電子辞書のイメージを引きずっていました。ところが,最近の電子辞書は,メモリーの大容量化のおかげで,私の持っている紙の英和中辞書よりもはるかに多くの情報を収録しています。また,液晶画面の大型化で,これらの大量の情報を見やすく一覧で表示することができます。(※ 英和辞書をひくうえでは,その単語の日本語訳の内容が一覧できることが必要です。どの日本語訳がもっとも文脈に適するかをその単語の訳語全体を見渡して選択する必要があるからです。一行しか表示できない旧型の電子辞書では,これができませんでした。)

英語の文章を読んだり,英作文をする上では,従来の紙の辞書を使うより,電子辞書を使う方がはるかに効率的です。その差は,圧倒的といっても過言ではありません。したがって,私は職場でも電子辞書の購入を周囲の人に勧めています。

今回,電子辞書を買い替える上でカシオ以外のメーカも検討しましたが,ロングマンの英英辞書を収録しているものは,カシオの製品だけでした。そこで,今回もカシオのエクスワードを選択しました。最新機種では,使いきれないほどのたくさんの辞書を収録したものや,発音機能をつけたものまでありますが,私にはどれも不要な機能ばかりです。むしろ,必要な機能に絞って値段の安い機種が欲しいと思いました。そこで,アマゾンを利用して,希望の条件にあう旧機種を購入しました。おかげで,メーカ標準価格の半値程度で希望のものを手に入れることができました。

〔買い物リスト〕

  • CASIO 電子辞書 エクスワード XD-F9000    ¥47,250
    ジーニアス英和大辞典
    ロングマン現代アメリカ英語辞典
    ロジエ・シソーラス 他収録

| | コメント (0)

2006/12/16

ロットリング フォーインワン

ロットリングのマルチファンクションペン フォーインワンです。

06121601 06121603 06121604 06121605 06121606

普段オフィスで仕事をしているとき,ペンは机の引き出しのペントレーに入れています。会議で席を離れる時は,ペンケースは持たず,制服の胸ポケットにペンを挿して行きます。これまでは,ボールペン(BP)が2色と黄色の蛍光ペン,それにメカニカルペンシル(MP)をポケットに挿していました。さすがに4本ものペンをポケットに挿すと少し不恰好です。しかし,どれもお気に入りのペンの上に,これでも最低限の本数なので,これまでずっとこのスタイルでした。

最近になって,いわゆるマルチペンを使うようになると,ペンの本数がマルチペンと蛍光ペンの2本になりました。これだとペンを忘れることがないので,とても便利ですし,なによりスマートに見えます。これでマルチペンの良さを認識した私は,以前から欲しかったロットリングのマルチペンを思い切って購入することにしました。

このペンは,その名前のとおり,4種類の機能をもつ4芯のペンです。ロットリングのマルチペンのすばらしいところは,3芯でも4芯でも軸の太さが太くならないことです。ごく普通の軸の太さでマルチペンを実現しています。もちろん,ロットリング独自の飾り気のないシンプルなデザインは,とてもいい雰囲気をもっています。また,ペン自体に適度な重さがあるので,とても筆記がしやすくなっています。

メタリックカラーのこのペンは,他のマットブラックやシルバーのものにくらべて,汚れが目立たず,軸を握った時に滑りにくい点が気に入りました。黒のBPは必要ないのですが,デザインが気に入って4芯のこのペンに決めました。

このペンに使われている油性BPのインクリフィルは,他社製と互換性のあるサイズになっています。普通の油性BPではつまらないので,はじめからゲルインクのリフィルに交換して使います。私が,このペンにあわせて同時に買ったのは,パイロットのHITEC-C SLIMSに使われている0.4ミリのインクリフィル(LHRF-20)です。これで,手帳などに小さな文字を書くことができます。

Rev.1: 品名の誤記訂正,リフィルの話題を追加 2006-12/17

〔買い物リスト〕

  • Rotring Four-in-One    ¥5,250
    MP (0.5) + BP (Black/Red/Blue)

| | コメント (0)

2006/12/10

ライフ ポケット付リングノート

ライフのポケット付リングノート N90です。

06121001 06121002 06121003 06121004 06121005

ライフのノートは,ダブルリングノートのクリッパーを学生のころから愛用しています。そのライフから,久しぶりにノートの新製品が出たことを本で知りました。A5サイズながらも私の大好きなリングノートで,しかも方眼罫でしたので,文房具店で見つけると即座に購入しました。

このノートには,高級感のある厚手の表紙がついています。カラーバリエーションは,青,緑,赤の三種類があり,本文にも30枚ごとに表紙と同じ色の仕切りが入っています。普段使っているクリッパーは,本文が50枚ですが,このノートは本文が90枚ありますので,しっかりとした厚みがあります。

ダブルリングのおかげで,これだけ厚みのあるノートですが,とてもスムースにページをめくることができます。もちろん,折り返して使うこともできます(※ リングノートでは,左側半面を筆記する際にリングがじゃまになります。ところが,ノートは片面しか使わないという方法を知ってから,この問題は解決しました)

このノートの特徴は,最後のページにポケット(両面)が付いていることです。ちょっとしたメモやふせんなどをここに入れておくと便利に使えそうです。

ライフの製品は,紙質が良いので私のお気に入りの一つです。この製品も高級感のある表紙と,たっぷりのページ数がとても魅力的です。A4判もぜひ発売して欲しいところです。

〔買い物リスト〕

  • ライフ ポケット付リングノート N90    ¥840
    A5判,5ミリ方眼,90ページ
    青:N90A,緑:N90B,赤:N90C

| | コメント (0)

2006/12/09

ゼブラ オプテックス クリップ

ゼブラ オプテックス クリップです。

06120901 06120902

ゼブラの中性ボールペンには,バインダークリップと呼ばれるユニークなクリップを採用したものがあります。これは,その名のとおり,バインダーのようにクリップ部分にばねを使ったものです。そのバインダークリップを採用した蛍光ペンがこのペンです。

バインダークリップは,厚手のものにはさめる点も便利ですが,なにより長期間使ってもクリップが折れにくいという点が気に入っています。

というのも,プラスティック製のボールペンを長く使っていると,たいていクリップの部分が折れてしまいます。せっかくのお気に入りのボールペンでも,クリップが折れると,とたんに使いにくくなってしまいます。しかし,インクがまだ残っているのに捨てるにはもったいない気がして,なかなか決断できません。

このペンのラインアップには,通常の「蛍光色」の他に「ソフト蛍光色」があります。私は,とにかく目立つ色が好きなので,ソフト蛍光色にはメリットを感じません。目立つのがいやならば,マーキングしなければいいのです。

このペンは,直液式になっているので最後までかすれずにインクが使えます。私は,ペンのかすれが大嫌いなので,直液式の蛍光ペンは大歓迎です。インクタンクの部分は,スリータンクシステムと呼ばれるものになっています。説明によれば,気圧や温度変化に強いそうです。

お気に入りの蛍光ペンがまた一つ増えました。

〔買い物リスト〕

  • ZEBRA OPTEX CLIP 蛍光ペン    ¥157
    黄(WKS6-Y),水性顔料
    バインダークリップ

| | コメント (0)

2006/12/03

Pentel Handy-line S

PentelのハンディラインSです。

06120301 06120302 06120303

Pentelのハンディラインは,ノック式の蛍光ペンです。すでに,以前の記事で紹介していますが(Ref. 2005-12/29記事),今回の製品では,デザインがとてもスリムになりました。

ボールペン,メカニカルペンシルなど,いずれも手にする筆記用具はノック式になっています。ところが,蛍光ペンにはノック式のものがありませんでした。そんな時に使い始めたPentelのハンディラインですが,軸が太いので筆入れ等に入れにくく,胸ポケットに挿して持ち歩くには大きすぎる問題がありました。

今回の製品では,ほぼ一般的なペンと同じ太さのデザインになりました。また,環境にやさしいカートリッジ式になっています(※ 蛍光ペンはインクのかすれと共に,ペン先の「よごれ」や「つぶれ」が問題になります。したがって,ペン先とインクを別々に交換できるタイプのほうがお勧めです)

電車のなかで読書をするときには,この蛍光ペンがとても役に立ちます。また,オフィスで資料をチエックするときも,キャップを取る手間が省けますので,スムースに作業ができます。

※ 生産性を上げるには,秒単位の時間短縮を追求する姿勢が大事です。なぜなら,分単位の作業改善は,あまり現実的ではないからです。しかし,一秒でもストレスなく仕事をできれば,最終的なアウトプットが変わってきます。

〔買い物リスト〕

  • Pentel Handy-line S    ¥150
    ノック式蛍光ペン カートリッジ式
    イエロー SXS15-G

| | コメント (0)

2006/12/02

リヒト クリップボード

リヒトのクリップボードです。

会社で私と同じ会議に出席していた人が,これと同じタイプのクリップボードを使っていました。その後,このクリップボードを東急ハンズの特価品のコーナーでみつけて購入しました。

06120201 06120202 06120203 06120204 06120205

私がこのクリップボードに注目したのは,ペンホルダーが付いていることです。クリップボードは,立った状態や電車の車内など,机がない状況で使う場合がほとんどです。また,メモ用紙を挟んで,メモ・バインダーやノートのように使うこともできます。そんな時に,クリップボードにペンホルダーついていると移動の時に忘れないので便利です。

ABS樹脂製の大きなクリップは,しっかりと紙をホールドできます。私は,この樹脂製のクリップのほうが,金属製のものより好きです。また,左端にサイドストッパーがついていて,ボードにのせた紙がきちんとそろうようになっています。ボード自体には特殊なエンボス加工がなされており,滑らずに書きやすくなっています。

インドアとアウトドアの両方でアクティブに使える製品です。

〔買い物リスト〕

  • リヒト リクエスト クリップボード A-E    ¥380(特価)
    サイドストッパー,ペンホルダー付き

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »