« アソシエ 手帳活用術 | トップページ | ASHFORD メモリーフ »

2006年11月 4日 (土)

Bindex A5 SYSTEM NOTE

バインデックスのA5サイズシステム手帳です。

06110301 06110302 06110303 06110304 06110306 06110307

10月の月末に長崎まで2泊3日の出張に行ってきました。その出張に同行した方が,システム手帳をノートとして使っていました。その方が使っていたのは,ベルトがないタイプのバインダーで,黄色のASHFORDのリフィルにメモを書き込む様子がとてもスマートに感じられました。

これをきっかけにして,私はA5サイズのシステム手帳に興味を持ちました。A5のシステム手帳のリフィルは,パンチ穴が6穴で特殊です。ところが,紙のサイズ自体はA4の半分のサイズで一般的なものです。

A5と言えば,ルーズリーフを使う手もありますが,リフィルの種類が豊富なシステム手帳を久しぶりに使ってみたくなりました(※ ちなみに,学生時代は,ずっとバイブルサイズのシステム手帳を愛用していました)。そこで,まずはバインダーと横罫線のリフィルを購入しました。

今回購入したのは,バッファローカーフ(水牛)の革を使ったもので,手触りと雰囲気は,は最高です。システム手帳のバインダーは,ベルト付きのものが普通ですが,今回はベルトなしでリング径15ミリの薄いバインダーを選びました。

バインダーのベルトは,カバンなどに入れて持ち歩く場合には,リフィルを保護するために必要です。ただし,私のように他にも持ち歩くものが多い場合には,このベルトがカバンにバインダーを入れる時にじゃまになります。また,筆記する時もペンを持つ右手側にあるベルトがじゃまに感じる時があります。

バインダーのリング径が大きければ,色々なものを一つのバインダーに集約することができます。しかし,今回は純粋にノートの代わりに使うつもりなので,持ち運びに便利なようにリング径15ミリの薄いバインダーにしました。

このバインダーには,カードやメモを入れるポケットが付いています。また,ペンの太さにあわせてゴムで伸縮するペンホルダーが裏と表に高さを変えてついています。ここにペンを挿せばカバーが開かないようにストッパーになります。

当分の間,このシステム手帳で試行錯誤をしてみるつもりです。

〔買い物リスト〕

  • JMAM Bindex System Note A5    ¥7,875
    Ref. No. AB63-1,ブラック
    サイズ:225×170×28 mm(A5)
    材 質:本皮(バッファローカーフ)+内側合皮
    リング径:15mm(リフィル収納枚数 約130枚)
    特典リフィル 2007年ダイアリーつき

|

« アソシエ 手帳活用術 | トップページ | ASHFORD メモリーフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アソシエ 手帳活用術 | トップページ | ASHFORD メモリーフ »