« Bantex レバーアーチファイル | トップページ | ライツ・ニューレバーアーチファイル »

2006年9月 3日 (日)

Oxford ACTIVEBOOK Lined

オクスフォードのアクティブブック,横罫線です。

06090201 06090202 06090203 06090204

プライベートで使うノートは,とにかく方眼罫線が絶対条件の私ですが,最近はオーソドックスな横罫線を見直す機会が多くなっています。オクスフォードのノートブックは,私の大好きなノートの一つですが,唯一の購入先である,イーオフィスさんでは,取り扱いが中止になります。そこで,アクティブブックの方眼罫線(c.f. 2005-9/25記事)を買い足す機会にあわせて,横罫線のものを今回買ってみました(※ もちろん,いつもどおりの2冊まとめ買いです)。横罫線のものは,以前に東京へ出かけた際に銀座・伊藤屋でも見かけて何となく気になっていました。ところが,その当時は,横罫線には全く興味がなかったので,結局購入しませんでした。

オクスフォードのインターナショナルシリーズは,その名前のとおりオフィスはもとより,海外を飛び回る人が使うことを意識したつくりになっています。方眼罫線のタイプは,落ち着いた感じのするDark Grayのカバーで,横罫線のタイプは,Orangeのカバーになっています。Orangeのカバーも,派手な感じはしませんが,個人的には,Dark Grayのカバーが好みです。いずれも,PP製のしっかりとしたカバーなので,安心してカバンに入れて持ち歩くことができます。このアクティブブックには,中に紙製のポケットが一つと,取り外して位置の移動が可能な赤色のタブが1枚付属しています。

今回,あらためて評価してみると,オクスフォードのノートブックは,とても紙質が良いことに気づきました。ヨーロッパの製品は,どちらかと言えばインクの吸収がはやい,ザラザラの紙が多いのですが,オクスフォードのノートブックは,日本製品と同様にツルツルの表面になっています。また,80g/sqmの紙が使われていて,しっかりとした厚みがあります。

中身のフォーマットとしては,6ミリ間隔の横罫線になっています。上部には,方眼罫線と共通のデザインで,タイトルや日付を記載するブロックが設けられています。また,左右には,2センチの位置にマージンが設けられています(※ 方眼罫線には,左側にしかマージンがありません)。ここには,項目番号やチェックマークなどを記載することができます。これらは,とてもよく考えられたフォーマットだと思います。

こんなにすばらしいノートが手に入らなくなるのは,とてもさびしいことです。

〔買い物リスト〕

  • Oxford International ACTIVEBOOK    ¥1155
    Lined 6 mm - Orange Cover, A4 Detachable
    80 sheets, Paper 80 gsm

|

« Bantex レバーアーチファイル | トップページ | ライツ・ニューレバーアーチファイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bantex レバーアーチファイル | トップページ | ライツ・ニューレバーアーチファイル »