« アクセス数10000カウント達成 | トップページ | 仕事ノートの使い方 »

2006年9月23日 (土)

EDCフィラーペーパー

エトランジェ・ディ・コスタリカ(EDC)のA4・4穴バインダー用リフィルです。

06091801 06091802 06091803 06091804

A4の4穴システムを使ってみようと考えた時,まず始めにバインダーを探しました。4穴バインダーで最初に思いついたのが,EDCが販売しているバインダーです。カラフルな色使いで,素材の感じも良かったのですが,値段が高いことと,リングの径が少し小さいことが気になって結局採用しませんでした。その後,紆余曲折をへて,バインダーは,マルマンとBantexの製品を使うようになりました。

パンチは,2穴のものが使えるので,その後4穴システムはとてもスムースに立ち上げることができました。プリンターで印刷した紙に4穴をあけて,バインダーに綴じればできあがりです。また,4穴穿孔済みでミシン目で切り離せるフィラーノートも手に入れました。

最近になって,横罫線の良さを見直すようになったのですが,EDCの製品で,4穴バインダー用のリフィル用紙があることを思い出しました。これは,罫線の入った4穴穿孔済みの単票用紙です。このリフィル用紙を使えば,いわゆる,26穴や30穴のルーズリーフと同様の使い方ができます。

EDCのリフィル用紙には,色々なバリエーションがあって,6ミリ間隔の横罫線の他に5ミリ方眼罫線もあります。紙の色は,スタンダードなホワイトの他にリーガルパッドを思わせるアイボリーがあります。また,横罫線には5色の紙を詰め合わせたパッケージもあります。表面がツルツルした紙が使われていて,厚みは実測値から換算・推定して1平方メートルあたり80 g相当でした。

EDCの製品は,日本メーカならではの高い品質に加えて,地方でも手に入りやすいので安心して使えます。実際に,この製品は自宅の近所にあるショッピングセンターで購入しました。長期間にわたって手に入るかについては今のところ未知数ですが,A4・4穴の単票用紙としては,この製品が私のスタンダードになりそうです。

〔買い物リスト〕

  • etranger di costarica co.  A4 4 HOLES SYSTEM BINDER REFILL
    Size: 210Wx297H (A4), Quantity: 100 sheets
    Ruled: B罫 6mm, Color: White/Ivory, grammage: Approx. 80 gsm
    綴じ穴 80mmピッチ, 2穴・4穴対応リフィル        ¥473
    (made in Japan)

|

« アクセス数10000カウント達成 | トップページ | 仕事ノートの使い方 »

コメント

はじめまして。negaposiと申します。

私もB5からA4に切り替えた時にEDCのバインダーとこのリフィルを購入しました。バインダーは、たしかにリング径は小さい様な気がしますね。Bantexのものもチェックしてみます。
普段のノートは、RHODIA advancedを使用しているので、最近の投稿記事がとても参考になりました。ミルケリウスのノートもいいですねー。

投稿: negaposi | 2006年9月24日 (日) 11時14分

negaposi様コメントありがとうございます。

Bantexですが,私が利用しているイーオフィスさんでは既に販売終了しています。代替品としてエセルテの製品を紹介していますが,私はまだ使ったことがありません。

ちなみに,私の中でのベストはマルマンの4リングバインダーです。背幅も3種類から選べますが,38ミリの一番薄いものが使いやすかったです。詳しくは,2005-10/30,12/4の記事をご覧ください。

投稿: HSD by Technica | 2006年9月24日 (日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アクセス数10000カウント達成 | トップページ | 仕事ノートの使い方 »