« ユニパペル パピルス・タイプ | トップページ | HI-TEC-C Slim Knock »

2006年6月 4日 (日)

プッカパッド プロジェクトブック

プッカパッドのプロジェクトブックです。

06060401 このノートとの出会いは,有名なインターネット上の文具店である信頼文具舗で写真を見たのが最初です。その鮮やかなカバーを一目見て,すぐに欲しくなりました。その内に注文しようと思いつつ,今日まで過ごしてきたのですが,思わぬところで手に入りました。

06060402 先日,ユニパペルのノートを購入したソニープラザで,何とこのノートも同時に見つけたのです。久しぶりに訪れたソニープラザで,二つも思わぬ発見をしましたので,とても興奮しました。したがって,このノートも迷うことなく二冊買いをしました。

06060403 通常であれば,方眼罫線でない,通常の横罫線のノートを買うときには,少しためらいがあるのですが,このノートは,迷わずに買うことができました。カバーのデザインに引かれたのはもちろんですが,プロジェクトブックというネーミングにも引かれるものがありました。

06060404 このノートには,取り外して差込位置を移動できるPP製の三色のデバイダーが付いています。各デバイダーには,ポケット式のタブが付いていますので,各タブに内容を記載して表示することができます。このことが,プロジェクトブックのネーミングの元になっているものと考えられます。

06060405 一般にプロジェクトとは,否ルーチンの内容を特定の期間に実施することを指す様です。プロジェクトでは,色々な内容が同時進行する場合があるので,メンバーは,それらを把握する必要があります。こんな時にノートをテーマごとに分けるのも一つの手ですが,どのノートに書いたのか分からなくなる危険性があります。また,会議のたびに違うノートを持っていくのは,案外手間になります。

06060406 そこで登場するのが,このノートという訳です。ノート自体は一冊に集約し,各デバイダーによって,テーマごとに内容を分類します。デバイダーの位置は変更できますので,予め分量が分かっている場合は,それに応じてページ数を割り振っておくことができます。(※ 予め各テーマで使用するページの分量を予想するのは,非常に難しいのが現実です。そこで,日本にはルーズリーフというすばらしいシステムがあります。しかし,ページを差替えできる便利さよりも,散逸の危険性を考えて,私はいつもリング式の綴じノートを選択してしまいます。)

〔買い物リスト〕

  • Pukka Pad Project Book 250 250ページ 80gsm 
    3色バイダー付(差替可能) (made in UK)    ¥735

06060407

|

« ユニパペル パピルス・タイプ | トップページ | HI-TEC-C Slim Knock »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユニパペル パピルス・タイプ | トップページ | HI-TEC-C Slim Knock »