« ステーショナリーマガジンNo.2 | トップページ | ポップアップノートディスペンサー »

2006年5月 1日 (月)

ラミー・アルスターBP

ラミーのアルスター・グラファイト ボールペンです。

06042803_1なるべく高価な(?)ペンには手を出さないように心がけでいるのですが,デザインにつられて,つい買ってしまいました(※ ロフトで購入したのですが,ラミーの包装紙にくるんでくれました。また,アルミ製のギフトケースに入っているので,とても高級感があります)

06042804このペンも,最近自分の中で気になっている油性ボールペンです。最大の特徴は研ぎ澄まされた,その外観デザインにあります。ボディの部分はその名前のとおりアルミでできています。ペン先と握りの部分はプラスティック製です。握りの部分はトランスルーセント(いわゆる半透明)になっていて,内部のインクリフィルが見える様になっています。クリップ側のボディにラミーのロゴが刻まれています。

06042805ラミーの製品は,どのラインアップもクリップが特徴になっています。このアルスターは,サファリという別のシリーズと同じ,針金でできたシンプルなデザインのクリップになっています。ペン自体に適度な重量がありますので,軽快な見た目とは裏腹に筆記時にとても安定します。また,プラスティック製の握りの部分は,三角形(おにぎり型)になっていて,非常に握りやすく指にフィットします。ノック部分が蛇腹になっているのも特徴的です。

06042807インクは,ラミーオリジナルのMサイズ(中字)のリフィルが入っています。紙に試し書きをしてみると,普通のものより少し粘度が高い様に感じました。うわさどおり,書いた時に独特の筆感を感じるインクです。慣れの問題かもしれませんが,私個人としてはパーカーのインクの方が好みです。

06042806 アルスターのシリーズには,同じ様な外観をもつMP(シャープペンシル)やFP(万年筆)もあります。このペンを買ってみて,他の種類のペンもおそろいで欲しくなりました。


〔買い物リスト〕

  • LAMY ALSTAR Ball Point Pen Graphite  ¥3,150

|

« ステーショナリーマガジンNo.2 | トップページ | ポップアップノートディスペンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステーショナリーマガジンNo.2 | トップページ | ポップアップノートディスペンサー »