« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/31

ペリカン フューチャーFP

ペリカンのフューチャー万年筆です。

06053101 最近になって万年筆を使い始めました。万年筆はインクが水性なので,筆記したあとで必ず蛍光ペンでマーキングする私には,あまり出番のない筆記用具でした。しかしながら,手ごろな値段の万年筆を手に入れて久しぶりに使って見ると,また万年筆を使って筆記する楽しさを思い出しました。

06053102 この万年筆は,そのデザインが気に入っていて,前から欲しいと思っていました。何よりペリカン製のペンは一度使ってみたいとあこがれていました。シンプルな外観は,私の好みにぴったりです。また,握りの部分には軸と色違いのラバー素材が使われているので,とても握りやすいペンになっています。

06053103 軸に設けられた2つの窓からは,軸内部のインクカートリッジが覗けるようになっていて,ペン先を分解しなくてもインクの残量をここで確認できます。ペンに付属するインクカートリッジは,長尺タイプのもので,インクの減りを気にせずに思う存分筆記することができます。今回私が購入したのは,細字のFです。カラーバリエーションは,レッド ,イエロー,ブルー,グリーンと少し値段の高いシルバーがありましす。本当は,シルバーも欲しいと思ったのですが,まずは私のベーシックカラーであるブルーを購入しました。

06053104 ブルーといっても,ダークブルーに近い色合いで,チープな感じはなく,机の上にさりげなく転がしておくと,シックな雰囲気をかもし出すことができます。千円少々と,手軽に購入できる値段も嬉しいところです。

※ この週末から泊りがけで出かけてきます。この万年筆も連れて行くつもりです。

〔買い物リスト〕

  • Pelikan Future FP F Blue ¥1,417
    (made in Germany)

06053105

| | コメント (0)

2006/05/28

フラッグノート

メーカー不明のフラッグノート(仮称)です。

偶然手に入れたこのノートですが,実のところ全く情報がありませんので,とりあえずフラッグノートと勝手に呼ばせてもらいます。

06052801 お気に入りのミケルリウス・DCKデザインノートが手に入らなくなってから,代わりになるノートはないかと色々模索しています。しかしながら,まず要求の仕様を満足するものがありません。A系列のサイズ,リングノート,方眼,パンチ穴穿孔済み,ミシン目つき,丈夫なカバー,これらの要素を満足させるノートがなかなかありません。もちろん,外観のデザインが気に入らなければ,持っている意味がありません。

06052802 このノートは,表紙のデザインにつられて手に取りました。普通であれば,ここで中身の横罫線を見て落胆させられます。ところが,このノートはぎりぎりでセーフと感じました。このノートは,ドット方眼になっているのです。DCKデザインのノートを使う前は,無印良品のリングノートを使っていたのですが,この時のノートがドット方眼でした。したがって,ドット方眼には好印象を持っています。

06052803 表紙と裏表紙は,丈夫なPP製でポップな感じのデザインになっています。オフィスで使うには少し抵抗がありますが,自宅で使うにはいい感じです。ラバーバンドがついていますので,持ち運ぶ際にカバンに入れても中身が開かず便利です。ダブルリングノートは,紙をしっかりホールドしてくれるので,安定してページをめくることができます。また,100シートなので一冊でたっぷり書き込むことができます。紙はうすいイエローのものが使われていて,マージンなしのブラックのドット方眼になっています。

久しぶりに使って見たくなるノートを見つけました。

〔買い物リスト〕

  • メーカ不明・フラッグノート(仮称) A5,ダブルリング,ドット方眼  ¥630
    (made in ?)

   060528040605280506052806

| | コメント (0)

2006/05/27

オーム・スリムシュレッダー

オームのスリムシュレッダーです。

インターネットが普及した今日ですが,ダイレクトメールなどの郵便物は毎日の様に受け取ります。そこに自分の名前や住所が書いてあると,そのまま捨てるのは躊躇してしまいます。そこで,シュレッダーの登場です。

06052701 前から欲しかったのですが,どれを買ってよいのか分からず,なかなか決まりませんでした。まず,手動式のものを店頭で実際に使って見たところ,案外ハンドルをまわすのが大変であることが分かりました。そこで,電動式,コンパクト,安価でデザインのいいものを探しました。このシュレッダーは,たまたま買い物に行った近所のホームセンターで見つけました。

06052702 このシュレッダーは,幅約11cmのスリムサイズで購入を決めました。外形寸法は,L105×W445×H345で,壁際に置けば場所をとりません。最大A4サイズの紙まで裁断できます。カラーバリエーションは,ブルー,ブラック,イエローがあります。ブラックとイエローどちらにするか悩んだ末にブラックに決めました。

〔買い物リスト〕

  • オーム・スリムシュレッダー A4対応,クロスカット4×35mm  ¥3,600
    (made in Japan)

| | コメント (0)

2006/05/21

OXFORD A4 NOTEPAD

オクスフォードのA4マージン付き方眼ノートパッドです。

06052101 実はこの製品は,ずいぶん前に購入していたのですが,これまで使う機会がありませんでした。最近,このノートパッドを使う機会があり,あらためてその便利さを実感しました。また,1冊600円程度で,案外リーズナブルな値段の製品と再認識しました。

06052102 この製品の特徴は,そのフォーマットにあります。お気に入りのノートであるミケルリウスのDCKシリーズと同じくタイトル欄付きの5mm方眼で,罫線の色は薄いグリーンになっています。目に優しい色の罫線で,筆記する際に邪魔にならない点が気に入っています。

06052103 表紙は,ダークグレーを基調としてオレンジとイエローのアクセントがついています。シックながらもパンチが効いたデザインで,オフィスはもちろん出張先で使っても違和感がありません。各シートは,ロディアのNo.19と同じ様に上辺部分にマイクロカットのミシン目が付いています。この部分で切り取ると,ちょうどA4サイズになります。80mmピッチの4穴が穿孔済みで2穴と4穴のバインダーに綴じることができます。

06052104 日本のメーカのいわゆるレポートパッドは,紙がぺらぺらの薄いものが多いのですが,この製品は1平方メートルあたり80gのしっかりとした厚みの紙が使われています。後で保存するときにも紙の厚みは厚い方が安心です。

〔買い物リスト〕

  • OXFORD NOTEPAD 5mm Squared A4 Detachable 80 Sheets 80gsm
    (made in EU)    ¥630

  0605210506052106

| | コメント (0)

2006/05/20

アクセス1000件突破

おかげさまで,本日(5/20)アクセス数が1000件を超えました。

全くの個人的な趣味で始めた当BLOGですが,多くの方にご覧頂いている様で,私としても励みになります。

BLOGを始めた当初は,いわゆる他人の模倣というか,本や雑誌,他のBLOGに載っている情報を自分なりに検証する話題が大半でした。最近になって,少しずつではありますが,独自の話題を提供できるように努力しているところです。

今後も,自分の視点を大事にしていく所存ですので,よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

PILOT VORTEX BP&FB

パイロットのボーテックス BP&FPです。

06052001 メーカのHPによると「ボーテックス」とは英語で「うず」「うず巻き」を意味するそうです。このペンの特徴は,その名前のとおりグリップの部分がうずまき状のラバーグリップになっていることです。珍しいことに,万年筆にもこのグリップが採用されています。このうずまきグリップは,握った時の感触がよく,またすべり止めにもなる優れものです。

06052002 このペンは,東急ハンズへフィスカースのはさみを買いに行った時に購入しました。このペンの気に入った点は,その外観のデザインです。カラフルな色使いで,たくさんのカラーバリエーションがあります。店頭には残念ながら全部の色がそろっていませんでしたので,ブラックとブルーを購入しました。

06052004 キャップは透明になっていて,キャップをつけた状態でもペン軸のうずまきグリップが見えます。シルバーのクリップには「VORTEX」のロゴと飾りがついています。このクリップがポップな雰囲気を作り出しています。ペンは,いわゆるショートタイプで携帯にも便利です。

06052005 キャップをつけると軸の半分以上が覆われる珍しいデザインになっています。気軽に書きたい時には,キャップなしでも問題なく筆記ができます。また,じっくり書きたい時は,軸端にキャップをつけて書くと安定します。これから蒸し暑い季節がやってきますので,ペンスタンドに涼しそうなデザインのペンを立てるのもいいと思います。

〔買い物リスト〕

  • PILOT VORTEX BP-(EF0.5mm) & FP-(F)  ¥1,050 & ¥1,575
    (made in Japan)

06052007 06052008 06052009

| | コメント (0)

2006/05/19

DVDレビュー | 5 STARS LIVE / CASIOPEA with Synchronized DNA

CASIOPEA with Synchronized DNA によるライブ演奏 DVD の『5 STARS LIVE』です。

実は,私は昔から Fusion が大好きです。なかでも CASIOPEA (カシオペア) が大好きです。最新のライブ映像を収めた DVD がこの『5 STARS LIVE』です。

今回の目玉は,カシオペアのメンバーである野呂一生 (Gt),向谷実 (Key),鳴瀬喜博 (Ba) に加えて,Synchronized DNA の神保彰 (Ds),則竹裕之 (Ds) によるツインドラムの構成です。従来のメンバーでも十分にすごいのですが,ツインドラムとなれば,さらにパワーアップすること間違いなしなので,迷わず購入しました。

実際に聴いてみると,普段のライブより格段に音の厚みが増していました。1名増えていますが,バンドとしての統一感は,全く従来と変わりません。曲は,最新の曲だけでなく幻の名曲と言われた(#4)「GYPSY WIND」はじめ前期から中期の曲も含む幅広いものになっています。ちなみに「GYPSY WIND」は,有名な曲ですが,譜面が紛失してライブで再現できないとされていた幻の曲です。

何といっても圧巻なのは,Disk 2 の(#17)「UNIVERSE」です。25分の曲をライブで再現するあたりは,さすがと関心しました。曲としては長いのですが,8部構成になっていますので,全くあきることがありませんでした。今回は”司会屋”実のMCも収録されており,会場の楽しい雰囲気が良く分かる DVD になっています。

買って大正解の DVD でした。

■ 曲目リスト
<Disk 1>
1 SPREAD
2 FREACK JACK
3 HALLE
4 GYPSY WIND
5 Mawari-Michi
6 SOUTHERN BREEZE
7 REMINISCENCE
8 GALACTIC FUNK
9 MID MANHATTAN
10 IHILANI
11 GOLDEN WAVES
12 雨ガ来ル
13 BLESSING
14 CERCULAR DREAM ~Bass Greetings~ DNA (ツインドラムス) ソロ
15 THE BASS GREETING(BASS SOLO)
16 DNA EXPRESS(DOBLE DRUMS SOLO)

<Disk 2>
17 UNIVERSE
18 FIGHTMAN
19 (ENCORE) ASAYAKE
20 (ENCORE) FIGHTMAN
21 (ENCORE) TOKIMEKI

■ パーソネル
野呂一生 (Gt)
向谷実 (Key)
鳴瀬喜博 (Ba)
神保彰 (Dr)
則竹裕之 (Dr)

【参考データー】
5 STARS LIVE
CASIOPEA with Synchronized DNA
DVD (2005/11/02)
品番: GNBL-1013
仕様: Color, Dolby, Widescreen
購入価格: ¥5,775
購入場所: Amazon

| | コメント (0)

2006/05/14

HIGHTIDE Document Holder

ハイタイドのA4ドキュメントホルダー・ネーエです。

06051401 ペーパーホルダーは,紙製のものを幾つか使っていますが,前からPP製のものも欲しいと思っていました。エグザコンタ社製のカラフルなものは,以前から購入予定リストに入れていたのですが,近所に購入できるところがなく,これまで未入手でした。

06051403 ゴールデンウイークに買い物に出た際に,ハイタイド製のこの製品を見つけました。はじめに目に付いたのは,鮮やかな黄色です。他にもカラーバリエーションはありますが,私は迷わずこのビビッドな黄色を選びました。「少し派手すぎないか?」という心配があると思うのですが,実は派手すぎて正解なのです。

06051404 ペーパーホルダーは,打ち合わせ用の資料のコピーを入れて持ち歩くのに使っています。大きなカバンの中にバインダーやノートなどと一緒に入れると,肝心の打ち合わせ用の資料を探し出すのに苦労することが,これまで何度もありました。この経験から,大量の書類に埋もれてもすぐに見つけ出せるように,ペーパーホルダーは派手な色が正解だと考えるようになりました。

06051405 紙製のものは気軽に使える上に,中に入れるものの形にホルダーがフィットするのが利点です。しかしながら,耐久性の点ではPP製の方が安心です。TPOにあわせて紙製とPP製を使い分けるのが正解だと思います。

〔買い物リスト〕

  • HIGHTIDE ドキュメントホルダーA4(ネーエ)/YE  ¥504
    (made in China)

06051402

| | コメント (2)

2006/05/13

無印良品 A6再生紙メモ

無印良品の再生紙メモ5冊組(横罫)です。

06051301 初めてのこのメモを見た時に,私が欲しかったのはこのメモだと直感的にひらめきました。すぐには何が良いのか理解できませんでしたが,とにかく1パック買って帰りました。帰ってから冷静に考えて見ると,このメモはいわゆるリーガルパッド的なメモであることに気がつきました。リーガルパッドは,前から一度使って見たいと思っていたのですが,いずれの製品もサイズと紙質が気に入らず,購入まで踏み切れませんでした。

06051304_1 私は,極力規格に沿った紙サイズを使う様にしています。これは,紙のサイズ統一が整理の基本だと考えているからです。このメモはA4を4分割したA6サイズで,メモとして一番使いやすい紙のサイズになっています。シートは天糊で,各シートを切り離した状態でもA6のサイズのままになります。(※ A6サイズは官製はがきとほぼ同じサイズなので,はがき用のクリアファイルを使うと簡単に整理ができます。)

06051303 余白なしのシンプルなグレーの横罫線は,余計なことを一切考えずに使えます。シートの一番後ろには簡単な厚紙が付いています。紙には,無印良品ではおなじみの品質の高い再生紙が使われていて,目に優しい淡い色がついています。書き味はとても滑らかなです。

私は,このメモを無印良品がアレンジした日本のリーガルバッドと勝手に解釈しています。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 再生紙メモ5冊組(横罫)A6・48枚  ¥168
    (made in China)

06051302

| | コメント (0)

2006/05/12

セーラー カートリッジ式インクペン

セーラーのカートリッジ式万年筆です。

06051201 ゴールデンウイークの休みに久しぶりに実家に帰省しました。そこで,父が使っているペンに目が留まりました。「INK PEN」と樹脂製の軸にかかれたペンです。キャップ式なので,はじめは水性ボールペンかなと思っていたのですが,よく見ると万年筆でした。

06051202 話を聞いて見ると,100円均一の店で買ったとのこと。インキカートリッジを2~3回交換する程度までは使えますが,その後はペン先がだめになると教えてくれました。実家から帰った後,早速ダイソーに行ってこのペンを発見しました。

06051204 パッケージを見て分かったのですが,何とセーラー万年筆の製品でした。これなら,100円程度の安価な製品ながら,案外使えるのではないかと思い2本ほど購入してきました。これまでも安価な使い捨ての万年筆はありましたが,この価格で一般的な万年筆用のインキカートリッジが使えるタイプがあるとは知りませんでした。(※ PILOTのペチットワンという製品がありますが,インキカートリッジが特殊です。)

06051205 キャップから,軸まですべて樹脂製です。ダークブルーの軸にシルバーの文字で「INK PEN」と書かれています。キャップは透明になっており,金属のペン先が見えるようになっています。万年筆は使わないと言いながら最近どんどん手持ちが増えてきました。まずは,気軽にこの一本から使って見ようと思います。

〔買い物リスト〕

  • セーラー万年筆 カートリッジ式インクペン  ¥105
    (made in Thailand)

06051206

| | コメント (5)

2006/05/07

FISKARS Softtouch Scissors

フィスカースのソフトタッチ・マイクロチップはさみです。
(※ はさみの取り扱いには十分ご注意ください。)

06050601 フィスカースは,No.7の多用途はさみを以前購入して使っています。No.7は,シンプルなデザインの上に,とても使いやすく,私のお気に入りの一つです。そこで,有名なソフトタッチも購入してみました(※ No.7とおなじく東急ハンズの文房具売り場で購入)

06050602 このはさみの特徴は,工具のニッパーの様にグリップの内側にスプリングがついていることです。これにより,紙を切る時にだけ力を加えれば紙が切れ,力を抜けばスプリングが勝手に刃先を開いてくれます。刃先は,普通のはさみより小さくなっていて,先端が鋭角に尖っていますので,細かい細工をするのに便利です。このはさみには,ロック機能がついていますので,刃先を閉じた状態で安全に保管できる様になっています。なお,細かい細工が不要で,より安全に使いたい場合には,刃先が丸いブラントチップ(Blunt-Tip)のものが同じシリーズでラインアップされているようです。

06050603 握りの部分は,細かい突起のついたラバーが使われています。いわゆるエルゴノミクスデザインになっていて,微妙なラインで手のひらにフィットする形状になっています。柄の部分はブラックのプラスティック製で,刃先はステンレス鋼(SUS)製と思われます。ロック機構の部分には鮮やかなオレンジ色が使われており,一目でそれと分かります。このあたりの安全性への配慮は,さすがにPL法の国アメリカの製品です。

06050604 刃の部分に印刷されたFISKARSのロゴに,ちょとした高級感を感じることができます。No.7は,FINLANDと表記されていましたが,このソフトタッチにはUSAと表示されていました。


〔買い物リスト〕

  • FISKARS Softtouch Micro-Tip Scissors  ¥2,520
    (made in USA)

  0605060506050606

| | コメント (0)

アクセスカウンタ設置

アクセスカウントを設置しました。

ココログでは,アクセス解析のサービスがいつまでたっても開始されませんので,しびれを切らして設置しました。

カウンタのデザインは,その内に見直す予定ですが,当面はシンプルな現状のままで運用します。

| | コメント (0)

2006/05/06

『赤と黒』

小学館発行・雑誌『ラピタ』2006年6月号付録の『赤と黒』という万年筆です。

06050401以前にもラピタの付録でミニ檸檬という万年筆の付録が付きました(cf. 2005-10/8記事)。『赤と黒』は,その第二段です。前回ミニ檸檬を買っていたので,今回も買おうと決めていたのですが,5月6日の発売日の当日に入手できました。

06050402この『赤と黒』ですが,サイズはミニ檸檬とまったく同じで,デザインもカラー以外は同じです。今回は,その名前のとおり赤と黒のコントラストが特徴的な配色になっています。パッケージ背面の記載によると,ペン先などに前作のミニ檸檬よりも改良がなされている様です。

06050404このペンは,手にとってみると意外と重量があることに驚かされます。考えてみれば,今や100円均一の店でも万年筆が買える時代ですから,雑誌の付録といっても十分実用になる万年筆があってもおかしくないと思います。

06050405 前に買ったミニ檸檬は,未だに箱に入れたままで使っていません。普段万年筆は使うことがない私ですが,この『赤と黒』は,好きな色のインクカートリッジを入れて使って見ようかと考えています。


〔買い物リスト〕

  • 小学館発行 雑誌『Lapita』 2006年6月号  ¥980
    (付録付き特別価格)

06050406

| | コメント (0)

2006/05/05

PILOT Opt. BP

パイロットのOpt.ボールペン(BP)です。

06050501 このところシルバー系のペンが気になっています。このペンは,外観デザインの違うものが,全部で5種類(カーボン/メタル/ストーン/ストライプ/ウッド)ありました。それぞれの種類に対して,MP(シャープペンシル)とBPがあります。そこで,シルバー系のメタルと木目調(?)のウッドを購入しました。

06050502 200円程度のペンで,この洗練された外観デザインは,すごいと思います(※ 日本は文房具については,恵まれた環境であることを再認識しました)。握りの部分はいずれもラバーグリップになっています。少し残念なのがクリップのデザインです。大きめのストロークで,かなり厚みのあるものでも,固定できます。ただし,側面からスプリングが見えるので,デザインの統一感を損ねています。

06050503 インクリフィルは,ごく普通のものが使われています。書き味も,ごく普通のものでした。ちなみに,このペンには「ペン先を水平より上に向けての筆記はお避けください」と注意書きがあります。BPは,上に向けて筆記するとインクが漏れたり,インクが出なくなったりします。私は,最近までこのことを知りませんでした。

〔買い物リスト〕

  • PILOT Opt. BP メタル/ウッド  各¥210

  060505040605050506050506

| | コメント (0)

2006/05/03

ポップアップノートディスペンサー

Post-it ポップアップノートディスペンサーです。

06050201 ふせん紙といえば,3MのPost-itが有名です。Post-itには,サイズが73×73mmの正方形で黄色のものがあります。その中に,ポップアップノートというものがあります。普通のものとの違いは,各シートの接着面が片方にあるのではなく,シート毎に接着面が上下になっていて,引き出せば蛇腹になって出てくることです。

06050202 最初にこれを見た時は,何のためにこんな面倒な仕様にしているのか,全く意味が理解できませんでした。しかし,「究極の文房具カタログ」(高畑 正幸著)を見て初めて意味が理解できました。このポップアップノートは,専用のディスペンサーにセットして使うものだったのです。ディスペンサーにセットすれば,ティッシュペーパーや,ハンドタオルの用に一枚引き出せば,次が出てくる様になります。

06050203 これは便利と感心したので,ディスペンサーが欲しくなったのですが,意外となかなか手に入りませんでした。結局ヨドバシカメラの文具売り場で見つけて購入しました。(※ 詰め替え用のポップアップノートも欲しかったのですが,ヨドバシカメラにはありませんでした。後日,近所にあるホームセンターで手に入れました。意外と手に入りにくい製品の様です。)

06050204 ノートのサイズに比べて,ディスペンサーのサイズは,小さめになっています。ディスペンサーを貼り付けるための両面テープ(コマンドタブ)も付属していますので,好きなところにディスペンサーを貼り付けて使うことができます。

〔買い物リスト〕

  • 3M Post-it Pop-up Note Dispenser  ¥588

| | コメント (0)

2006/05/01

ラミー・アルスターBP

ラミーのアルスター・グラファイト ボールペンです。

06042803_1なるべく高価な(?)ペンには手を出さないように心がけでいるのですが,デザインにつられて,つい買ってしまいました(※ ロフトで購入したのですが,ラミーの包装紙にくるんでくれました。また,アルミ製のギフトケースに入っているので,とても高級感があります)

06042804このペンも,最近自分の中で気になっている油性ボールペンです。最大の特徴は研ぎ澄まされた,その外観デザインにあります。ボディの部分はその名前のとおりアルミでできています。ペン先と握りの部分はプラスティック製です。握りの部分はトランスルーセント(いわゆる半透明)になっていて,内部のインクリフィルが見える様になっています。クリップ側のボディにラミーのロゴが刻まれています。

06042805ラミーの製品は,どのラインアップもクリップが特徴になっています。このアルスターは,サファリという別のシリーズと同じ,針金でできたシンプルなデザインのクリップになっています。ペン自体に適度な重量がありますので,軽快な見た目とは裏腹に筆記時にとても安定します。また,プラスティック製の握りの部分は,三角形(おにぎり型)になっていて,非常に握りやすく指にフィットします。ノック部分が蛇腹になっているのも特徴的です。

06042807インクは,ラミーオリジナルのMサイズ(中字)のリフィルが入っています。紙に試し書きをしてみると,普通のものより少し粘度が高い様に感じました。うわさどおり,書いた時に独特の筆感を感じるインクです。慣れの問題かもしれませんが,私個人としてはパーカーのインクの方が好みです。

06042806 アルスターのシリーズには,同じ様な外観をもつMP(シャープペンシル)やFP(万年筆)もあります。このペンを買ってみて,他の種類のペンもおそろいで欲しくなりました。


〔買い物リスト〕

  • LAMY ALSTAR Ball Point Pen Graphite  ¥3,150

| | コメント (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »