« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

ミドリ・レターカッターⅡ

ミドリのレターカッターⅡです。

最近,自宅に届く手紙の類は,横に封をしたものがほとんどです。これを開封するため,これまでは,はさみで短辺の端を切っていました。しかし,これがなかなか手間がかかる上に,はさみで切ると切れ端のごみが出る問題がありました。

ところが,この問題は,レターカッターで完全に解決されました。初めてこの製品を見た時に,なぜこのカッターで手紙を開封できるのかが理解できませんでした。しかし,使って見たところ,驚くとともに,とても納得させられました。

このレターカッターが手紙を開封する原理は,カッターの刃先を紙の折り目に差し込むところにあります。あとは,カッター自身のガイドにしたがって,横に引けば,紙がきれいに切れます。言葉ではうまく表現できませんが,とにかく簡単に切れます。

グッドデザイン部門賞受賞とパッケージに書いてあり,確かにすばらしいデザインの製品であることに間違いありません。何より,手紙の開封作業がこうも簡単になることは,「革命的」といえる製品だと思います。

〔買い物リスト〕

  • ミドリ レターカッターⅡ  ¥420

   060331010603310306033102

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年3月27日 (月)

仕事の手本

日経ビジネスAssocie(アソシエ)という雑誌の臨時増刊号として「仕事の手本」という雑誌が出ています。

この雑誌は,著名なビジネスパーソンを紹介している本ですが,コンビニで中身をぱらぱらとめくったところ興味を引くものがあったので,購入して帰りました。記事の中に,「お気に入りの仕事道具をお見せします」というコーナーがあり,それぞれの皆様が愛用の文房具や手帳が紹介されています。

ビジネスパーソンとして有名な方ばかりですが,さすがに文房具や手帳もこだわりの品物が多いようです。ゲルインキボールペンをお二方が,まとめ買いしていました。三菱鉛筆のユニボールシグノとロットリングのゾノックス・ローラポイントです。どちらも私自身お気に入りのペンです。

以前,まとめ買いの醍醐味の話を紹介しましたが,お気に入りのものは,まとめ買いして,いつでも使えるようにしておくことが,心の安心にもつながると雑誌を読んで考えるようになりました。

〔買い物リスト」

  • 日経ビジネス アソシエ2006 4月11日号 臨時増刊  ¥550

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

無印良品 インデックスノート

無印良品のプロピレンカバー・インデックスノートです。

無印良品といえば,ポリプリピレン(PP)カバーのリングノートが定番ですが,そのノートをインデックスノートにしたものが,この製品です。私は,ドット方眼という,独特のフォーマットを持つ,PPカバーのリングノートが大好きです。ところが,このインデックスノートは,残念ながら6ミリ間隔の横罫線になっています。ただし,余計なマージンはなく,紙の端のほうまで横罫線になっています。

インデックスは5段になっていて,紙の切れ込みによって段差ができるようになっています。ダブルリングですので,紙のずれがなくスムースにページをめくることができます。ページ数は65枚とたっぷりあります。

インデックスノートは,一つのノートをテーマごとに分割しながら使うことができます。勉強に使うシーンでは,科目ごとにノートを分ける使い方が想定されます。仕事であれば,クライアント毎に分類する,または,並行して進める案件毎に分類することができます。趣味で使うには,例えば,欲しいものや読みたい本,観たい映画などのリストをアイテム毎に分類してメモすることが考えられます。

シンプルなものが一番使いやすいことを教えてくれるノートです。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 PPカバー インデックスノート A5,65枚,5段  ¥420
    (made in Chaina)

   060326-01060326-02060326-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

FISKARS No.7 Scissors

フィスカースのNo.7多用途はさみです。

実は,このはさみがぜひとも欲しくて,ずっと探していました。ところが,そもそもフィスカースのはさみ自体を取り扱っている店が見当たりませんでした。そして,久しぶりに立ち寄った東急ハンズで,ついにこのはさみを手に入れました。

このはさみの特徴は,握りの部分です。普段私が使っているはさみは,握りの部分が大きく,それぞれの指にぴったりフィットするデザインになっています。ところが,手紙などを開封するために素早く操作したくても,正しく握りの部分に指を入れないと,まともに紙を切ることができません。ここに,私は不便を感じていました。

手軽に使えて,なおかつ,すばらしい外観を持つはさみはないものかと考えたときに,思いついたのが,このはさみです。シンプルに見える握りですが,指を入れる部分の穴に微妙なひねりが加えてあって,どの向きに指をいれても,ジャストフィットします。また,方向を選ばないので,すぐに切り始められます。

握りの部分が,刃先から遠くなるデザインですので,刃先が良く見え,先端の微妙な操作も簡単にできます。微妙に反り返った先端の刃物部分は,これまでのはさみにはない独特の形状になっています。もちろん,ビビッドなオレンジカラーは,机の上に置いておくだけでも存在感があります。

北欧から来た風の便りは,春の訪れを告げるオレンジ色の太陽をつれて来ました。

〔買い物リスト〕

  • FISKARS No.7 Scissors  ¥1850
    (made in Finland)

  060324-02060324-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

POST MEMO

西脇計算センターのフィルムふせん・POST MEMOです。

モニタに応募して株式会社西脇計算センター様より,ビビッドカラーの新しいフィルムふせんをお送り頂きました。Webでの募集を目にしてメールで申し込んだのですが,とても早い対応で,すぐに届きました。

以前のタイプは,パステルカラーで薄い色使いでしたが,今回は前のものと対象的に目を引く色使いになっています。ただし,フィルムの透過性が低くなっていますので,地図等にはって,ふせんの下の文字を読むといった,フィルム素材の透過性を生かした使い方には,以前のパステルカラーのモデルが適している様です。

フィルムふせんは,耐久性が高いので,私はよくインデックス用のタブの代わりとして使います。この場合,他と目立たせるために使うで,このカラフルな色使いはとても便利だと思います。内容ごとに色分けして使えば,見やすいファイルがとても簡単にできます(※ 簡単なことですが,インデックスを入れることで,ファイルの検索性は飛躍的に向上します)

ページを仕切る場所を変える場合も,ふせんをはり替えれば出来上がりです。インデックスシートをバインダーから取り出して,位置を入れ替える手間が不要なので,とても簡単です。このフィルムふせんは,糊のついている面積が大きく,インデックス用のタブとして使用した場合もはがれにくいので,好都合です。

素材がフィルムということで,筆記する場合のペンとの相性が気になるところですが,ボールペンかえんぴつが使えるので,一般的には問題ないと思います。私がよく使うゲルインクのボールペンでは,乾くまで少し時間が必要ですが,なんとか使えそうです。

すばらしい製品だけに,もう少し手軽に入手できるようになればいいと思います。

〔参考データ〕

  • 西脇計算センター フィルムふせん POST MEMO ビビッドカラー
    12×65mm,20枚×6パッド
    18×65mm,20枚×4パッド
    (made in Japan)

  060321-01060321-02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

Top-Print Magi-clip

トップ・プリントのマジクリップです。

カタログやパンフレットのファイリングに活躍するのがこのマジクリップです。これまで,カタログやパンフレットなど,パンチ穴を開けたくない書類のファイリングには,もっぱらクリアファイルを使っていました。ところが,保存を目的としたファイリングには,クリアファイルが最適ですが,よく閲覧するカタログ類については,不便でした。

これまで,この問題の解決には思い切ってパンチ穴を開けてファイルする意外に方法がありませんでした。ところが,この製品を使えば,この問題を簡単に解決できます。

この製品は,「クリップ」という名前が付いていますが,内容としては,吊り下げ式のハンガーです。まず,書類をハンガーにつるします。そのハンガーには,ファイリング用の穴がいていますので,ハンガーごとバインダーに綴じることができます。吊るす書類のページ中央にハンガーを通せば,書類をバインダーに綴じた状態でも,その中身を見ることができます。

メーカのホームページによれば,マジクリップにはカラーのバリエーションがあるようです。単純なアイディアで問題を解決する,すばらしいデザインの製品です。

〔買い物リスト〕

  • Top-Print Magi-clip ホワイト 5本入 A4 2・3・4穴対応  ¥264
    (made in Denmark)

    060320-01060320-02060320-03060320-04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

maruman 書きやすいルーズリーフ

マルマンの書きやすいルーズリーフです。

マルマンのルーズリーフは,以前から愛用しているのですが,このストレートな商品名に刺激されて購入しました(※ もちろん,いつもの2冊買いです)。マルマンのA4ルーズリーフは,2穴に加えて4穴にも対応しているので,とても重宝しています。また,日本製品ならではの高品質な紙質,それでいて安価という,すばらしい製品です。

これまでの,マルマンの5ミリ方眼罫はマージン付きでした。これも使い方によっては便利なのですが,普段使っている方眼罫のノートがマージンなしなので,これに統一できないかと常々考えていました。今回,一新されたラインナップでは,5ミリ方眼罫はマージンなしの全面方眼罫タイプになった様で,思わぬ誤算に喜びました。

前シリーズのうたい文句は「マルマンは紙質にこだわります……」でしたが,今回も高品質紙を使用していることを全面に押し出しています。国産の厚口中性紙(ロディアと同じく80g/m^2の紙)が使用されていて,どんな筆記用具でもオールマイティに使えます。また,どこでも手軽に手に入るので便利です。

30穴は,なるべく使用しない方向で考えていたのですが,こんなにすばらしい紙を使わない手はありません。30穴にこだわらず,4穴バインダー用のリーフとして使おうと思っています。

〔買い物リスト〕

  • maruman 書きやすいルーズリーフ A4 5ミリ全面方眼罫  ¥263
    (made in Japan)

   060319-01060319-03060319-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月18日 (土)

Miquelrius Notebook 1

ミケルリウスのノートブック1です。

ミケルリウスのリングノートは,すでにDCKデザインシリーズを使っています。DCKデザインシリーズはソニープラザで発見して購入したのですが,洗練されたデザインの上に,タイトル欄付きの方眼罫と2穴穿孔済みで大満足のものです。

これまでソニープラザでは,A5,A6,A7のサイズのものはありましたが,A4サイズのものは扱っていませんでした。メーカのWEBサイトで調べると,A4サイズもある様なので,東京の伊藤屋に言った際に,ぜひとも手に入れたいと考えていました。

ところが,伊藤屋にはDCKシリーズのノートはなく,かわりにノートブック1とノートブック4がありました。ノートブック1は,A4サイズのリングノートで,ページ罫線の色が一色になっています。ノートブック4は,A5サイズで,DCKと同じくページ罫線の色が四色になっています。そこで,持っていないA4サイズのノートブック1を買ってきました。

A4サイズのノートブック1は,4穴穿孔済みで,ミシン目で切り離せば,4穴または2穴のバインダーに綴じることができます。カラーバリエーションが4種類あるので,用途別に使い分けることもできます。裏表の表紙は黒で統一されていますので,オフィスでも十分に使える色使いになっています。表紙には,穴は開いていないので,よく見ないとパンチ穴なしのノートと勘違いします。(※ DCKデザインシリーズは,表紙がPP製でトランスルーセント,いわゆる半透明になっているので,表紙の上からシートのパンチ穴が確認できます。)

たっぷりと紙面のスペースを使って,将来の大きな夢を書き込むためのノートという雰囲気を持つ製品です。

〔買い物リスト〕

  • Miquelrius Notebook 1 A4  4 Holes 80 Sheets One Color 5X5SQ  ¥630
    (made in Spain)

  060318-01060318-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

ITO-YA リーガルパッドホルダ

伊藤屋のオリジナルリーガルパッドホルダ(シボ加工)です。

伊藤屋のリーガルパッドホルダーは,以前ロフトで購入したものを既に一冊持っています(cf.2005-10/22の記事)。ただし,これはシボ加工が無いものでした。これはこれで気に入っているのですが,ペンさしにペンを入れると,ペンとパッドが干渉して,うまくふたが閉まらない問題がありました。

私が,東京へ買い物に出た最大の理由は,このシボ加工タイプの伊藤屋のリーガルパッドホルダーを購入することにありました。伊藤屋の通信販売でもすぐに品薄になる商品なので,たまたま買い物に行った際に品切れだったらと,一抹の不安を抱えながら買い物に行きました。

実際に伊藤屋に行ってみると,新年度の進学・就職準備用として,このシボ加工のリーガルパッドホルダーが店頭に山積みになっていました。うれしくなった私は,店内でこれを見つけると,一目散にレジに向かいました。

家に帰ってから包装を開いて見ると,ペンさしの位置は,既に持っているシボ加工なしのものと同じような位置にあります。ところが,こちらの方は,なぜかペンとパッドが干渉せず,うまくふたが閉まります。どうやら微妙な位置の違いで差が出るようです。

シボ加工の方が少し値段が高いので,通常のものより軽い様な気がしたのですが,パッドなしの重量を実測すると,シボ無しが477gで,シボありが500gと予想に反する結果となりました。見た目で軽く感じる様です。

また,ロディアの18番(A4サイズ)を入れて使おうと思っています。

〔買い物リスト〕

  • ITO-YA オリジナルリーガルパッドホルダ(シボ加工タイプ)A4  ¥1575
    (made in Japan)

   060317-01060317-02060317-03

(※ ポケット部分に紙を入れて撮影)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

Clairefontaine AGE BAG Notebook

クレールフォンテーヌのAGE BAGノートです。

ナチュラルカラーが印象的で,素朴な感じのするシンプルなデザインのノートです。メーカのカタログには「タバコ」色と表現されていました。

このノートにはクレールフォンテーヌ社ではおなじみの1平方メイトルあたり90gのしっかりとした厚みのある紙が使われています。つるつるの表面は,どんなペンに対しても相性が良く,さらさらとした書き心地に,筆が進みます。罫線は薄い紫色で,A5サイズは,5×5ミリの方眼罫,A4サイズは,横罫線になっています。

シート数が96枚とたっぷり書ける厚みがありますので,シンプルな色使いと相まって,手にした時に重厚感があります。このノートの厚みは,糸とじのノートを6冊ほど組み合わせてカバーをつけた構造にすることで実現されている様です。これだけの厚みがありながら,背表紙の部分が柔らかいテープになっていますので,見開きで筆記する場合でも背表紙が邪魔になりません。

私がこのノートを手にした時に思ったのは,日記帳にちょうどいいということです。大切な記憶を書き留めておくには,時間が経過しても飽きのこないシンプルなデザインが似合うと思います。

表面にエンボス加工されたメーカのロゴが,シンプルに徹したこのノートの主張を感じさせるデザインです。

〔買い物リスト〕

  • Clairefontaine AGE BAG Notebook TABACO A5 96Sheets 90g/m^2    ¥788
    (made in France)

  060315-04 060315-02060315-03060315-05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

Semikolon Interno notebook

セミコロンのインテルノ・ノートブックです。

このノートは,銀座にある伊藤屋で購入しました。リングノートでありながら,背表紙がある独特のデザインになっています。また,手触りの良いカバーとビビッドなカラーのラインアップが特徴です。

ノートのサイズは,A6でカバーにはラバーバンドが付いています(※ ラバーバンドは,ノートをカバンに放り込んでおいても,ノートが開いてページがダメージを受けることがないので便利です)。カバーには厚紙が使用されて,ちょうど単行本の様な感じになっています。裏表紙には,「Semikolon;」の文字がエンボス加工されています。裏表紙の内側には,ポケットがついていて,レシートやメモなどを入れておくことができます。ただし,ポケットの少しマチが小さい様です。

中身の紙は,表面がざらざらの程よい厚みの紙が使われています。罫線は,薄いオレンジ色で,4×4ミリ方眼罫になっています。シートは100枚ありますので,内容をたっぷり書き込むことができます。

このノートを初めて見た時に,他と違う強烈な個性を感じました。A6サイズで値段が千円以上するので最初は買うのを戸惑いましたが,思い切って購入しました。全体的にモールスキン(※ イタリア製の有名なノート)を意識した作りになっていると思います。ただし,このノートはモールスキンと違ってリングノートになっているので,綴じノートのモールスキンよりは書き込みがしやすいと思います。

小脇に抱えて,散歩に出たくなる。そんな雰囲気を持つノートです。

〔買い物リスト〕

  • Semikolon; Interno Notebook A6 Squared 100 Sheets Ultra Blue  ¥1050
    (made in Germany)

060312-01

060312-02

060312-04

060312-03060312-05060312-06

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

Oxford OFFICE BOOK A6

オクスフォードのオフィスブックです。

オクスフォードのノートは,初めて買った時から,とても気に入っています。初めて買ったのは,インターナショナルというシリーズのA4サイズのノートでした(cf.2005-9/25の記事)

その後,オクスフォードには,オフィスシリーズというもう一つのラインアップがあることが分かりました。東京にある有名な大手文房具店の伊藤屋では,通販サイトでこのオフィスシリーズのノートを販売しています。したがって,店頭でも同じものを販売しているだろうと期待して,東京へ買い物に行きました。

確かに伊藤屋にはオフィスシリーズのノートはありました。ところが,残念なことに,おいてあるのは横罫線のものばかりでした。私の好きな方眼のノートは,A6サイズのリングノートが一種類あるだけでした。ヨーロッパのノートでは,横罫線とあわせて必ずと言っていい程,方眼のものもシリーズとして用意されています。ところが,日本ではノートと言えば横罫線と相場が決まっている様で,横罫線のものは取り扱っていても,方眼のものは仕入れていない場合が多い様です。

このノートは,ダブルリングのリングノートで,やや厚めの1平方メートルあたり90gの紙が使用されています。罫線は5x5mmの薄いブルーの方眼になっています。表と裏の表紙はポリプロピレン(PP)製で,過酷な使用に耐えるものです。シート数は90枚で,各シートには切り取り用のミシン目はありません。これと同じ様な仕様のノートは案外少なく,後になって考えてみれば,サイズがA6と小さいながらも購入して正解でした。(※ ヨーロッパの製品は,A系列の紙が使われていて,日本の製品と互換性があるので便利です。この点,アメリカの製品は,日本で使う場合に紙のサイズが違うので互換性の問題があります。)

何を書き込もうかと考えるのが楽しくなるノートです。

〔買い物リスト〕

  • Oxford OFFICE BOOK A6 5x5 Squared 90 Sheets 90g Blue, Purple  ¥473
    (made in E.U.)

   060311-01060311-02060311-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

Clairefontaine PUPITRE Block Memo

クレールフォンテーヌのピュピトル・ブロックメモです。

ブロックメモと言えば,ロディアが有名ですが,全く同じ様な仕様のブロックメモが,このピュピトルです。ロディアは,鮮やかな黄色カバーなので,机上に無造作に置いても,よく目立ち,書類に埋もれても簡単に見つけることができます。しかしながら,いわゆるTPOによっては,鮮やかな黄色は,少し使うのがためらわれる色使いでもあります。

そんな時に使えるのが,この製品です。既に何度もご紹介しているクレールフォンテーヌ社のラインナップであるマトリスシリーズの美しいカバーを持つブロックメモです。黄一色のロディアと違って,豊富なカラーバリエーションがあります。

メモの上部はステープル止めになっています。各シートには,「ピッ」ときれいに切れるマイクロカットのミシン目がついています。罫線は,薄い紫色の5×5mm方眼になっています。ここまでの,仕様はロディアと全く同じです。

ロディアと異なるのは,表紙のデザインと使用している紙の厚みです。ロディアは,1平方メートルあたり80gの紙が使用され,ピュピトルには90gとロディアより少し厚い紙が使われています。

値段が少し安いので,これまでは,もっぱらロディアを使っていましたが,マトリスシリーズのノートを使い始めて,同じシリーズのブロックメモも使って見たくなりました。クレールフォンテーヌ社の紙製品は書き味がよく,製品としての質も高いので,すぐに気に入りました。

ちょっとした普段使いの物にお金をかけるのが,本当の贅沢ということを実感させるブロックメモです。

〔買い物リスト〕

  • Clairefontaine PUPITRE Block Memo  80 sheets
    105x148 mm (A6) Orange, Blue  ¥358
    148x210 mm (A5) Green+Blue    ¥525
    (made in France)

   060304-01060304-02060304-04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

東京買い物リスト

東京で買った文房具のリストです。

買い物をするに際して,通信販売も含め,他でも変えるものは,なるべく買わないように注意しました。また,ペンはどうしても欲しいと思ったものだけに絞ることにしました。ノートとバインダーを中心に買おうと思ったのですが,バインダー類は,大きな成果があがりませんでした。もちろん,ノートはいつもどおりの2冊買いが基本です。

〔買い物リスト〕
※上段左から右へ
(丸善)
■ライツ パートファイル
 以前から欲しかった黄色があったので購入しました。

■ぺんてる プラスティック万年筆
 Craft Design Technologyとしてシリーズ展開している製品の中の一つです。

(伊藤屋)
■クレールフォンテーヌ AGE BAGシリーズ・ノート A4,A5
 このノートは,以前から欲しいと思っていました。A4サイズは,罫線が方眼でないので,1冊だけ購入しました。

■ハイタイド ブックバンドL(バード)
 長めのブックバンドが欲しかったので,購入しました。

■ミケルリウス A4ノート
 DCKシリーズのA4サイズが欲しかったのですが,店頭にはなく,かわりにこれが置いてありました。同じデザインのA5サイズもありましたが,これはパスしました。

※下段左から右へ
■オクスフォード オフィスブック A6
 A4サイズが欲しかったのですが,店頭にあるのは横罫線のものばかり。唯一方眼になっているA6サイズを購入しました。

■セミコロン バンド付きバインダーノート
 値段が高いので購入を迷ったのですが,気合(?)で購入しました。

■伊藤屋オリジナル リーガルパッドホルダー(シボ加工)
 在庫切れを危惧していたのですが,就職・新学期シーズにあわせて大量に品揃えしていました。

さすがに,ノート類をこれだけ一度に購入するのは初めてです。

060304-06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

東京文房具買い物ツアー

東京に行ってきました。

ANAのマイレージが貯まっていたので,神戸空港の開港にあわせて東京に行ってきました。目的は,もちろん文房具の買い物です。

神戸空港ができたおかげで,神戸と東京は飛行時間約1時間で行けるようになりました。この移動時間であれば,東京がとても気軽に行ける場所になります。私が行ったのは,ビル全体が上から下まで文房具で有名な銀座・伊藤屋。そして,プランタン銀座にあるスコス,そして有楽町のソニービルにあるソニープラザ。また,丸ノ内の丸善と,できたばかりの表参道ヒルズにあるデルフォニクスにも行ってきました。

さすがに,これだけあちこちまわると疲れましたが,とても多くの収穫がありました。また,東京まで行かなくても関西でほとんど同じものがそろうことと,逆に関西にしかないものもあることが分かりました。今回の東京文房具買い物ツアーで,関西でも十分に楽しいステーショナリーライフをエンジョイできることを認識させられました。

買い物の詳細は,順次記事をアップして紹介します。

  060305-01 060304-05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

STABILO NAVIGATOR

スタビロのナビゲータ蛍光ペンです。

スタビロは,文房具店の蛍光ペンのコーナーでよく目にする会社名です。私は,蛍光ペンを会社でも自宅でよく使用しますが,自宅ではもっぱら三菱のプロパス2を使っています。プロパス2は,シンプルなデザインと黄色の発色の良さが気に入っています。

この製品は,逆に派手で目立つデザインに注目して購入しました。蛍光ペンではめずらしい握りの部分がラバーグリップになっています。また,カラーのバリエーションとしては,イエロー,ブルー,グリーン,オレンジ,ピンクの全部で5種類あります。

それぞれのペンの色に合わせた軸は半透明のプラスティック製で,キャップとの境目の部分に銀色のラインが施され,そこにNAVIGATORと黒字で書かれています。こんな,カラフルなペンを自宅のペン立てに並べるだけで,部屋の雰囲気がガラリと変わります。

そのネーミングどおり,「紙面をナビゲートする」という発想がユニークな製品です。

〔買い物リスト〕

  • STABILO NAVIGATOR ハイライター(蛍光ペン) OA対応水性蛍光インク
    イエロー,ブルー,ピンク   各¥210 (made in Germany)

  060303-01060303-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

無印良品 オイル帆布ブックカバー

無印良品のオイル帆布製ブックカバーです。

以前,手ごろな文庫本カバーがないかと探していたところ,無印良品でこの製品を見つけました。大好きな紺色だったのですが,なぜかその時は購入しませんでした。その後,やっぱり欲しくなって,お店に行くたびにチェックしていたのですが,ぱったり見かけることがなくなり,いつのまにか存在を忘れていました。

最近になって,値下げしたとのうわさをネット上で知ったので,PCの電源装置を買いに行ったついでに無印良品にも立ち寄りました。そこにあったのは,まぎれもなく昔欲しかった紺色の帆布製ブックカバーでした。

帆布製のやわらかな手触りがすばらしく,このブックカバーをつけると,不思議と読書が進みます。通勤電車の車内で,文庫本を読んでいる人をよく見かけますが,書店でもらった紙製カバーではなく,ブックカバーをつけている人を見ると,とてもおしゃれな感じを受けます。

通勤電車の楽しみが一つできました。

〔買い物リスト〕

  • 無印良品 オイル帆布ブックカバー,紺  ¥525
    (made in Japan)

   060302-01060302-02060302-03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »