« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006/02/28

本:究極の文房具カタログ

『究極の文房具カタログ【マストアイテム編】』(高畑 正幸著)です。

文房具の世界では有名な,文具王こと高畑 正幸さんの本です。もともと1999年に自費出版したものをアップデートしたものとの説明書きがありました。

この本には,普段の文房具の使い方で,参考となる内容が一杯でした。いずれも,実際に文房具を道具として使用する観点から,アイテムのセレクトと使いこなしが記載されています。特に参考になったものと,その内容に共感したものは,次の項目です。

  • プラチナ プレピー蛍光ラインマーカ
  • COPIC マルチライナーSP
  • OLFA 安全歯折処理器ポキ
  • TOMBOW スティックのり
  • Post-it ポップアップノートディスペンサー
  • コラム:旅とモールスキン

何度読み返しても楽しい本です。

  060227-01060227-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/26

SAX Staple Remover

ザックスのステープル・リムーバーです。

つめで両側からはさむ形のステープル・リムーバーは,前から欲しかったものの一つです。これまで,意外にどの文房具店に行っても手に入れることができませんでした。先日クレールフォンテーヌのステノパッドを購入したのと同じ店で,このステープルリムーバーをついに見つけました。

指を当てる部分の色違いで,いくつかのカラーバリエーションがあります。ポップな色合いが楽しく,机上で見失うこともないので,それなりに便利です。欲を言えば,もう少し落ち着いた色合いのものもあればいいと思います。ザックスという聞きなれないメーカですが,ネットで調べて見るとオーストリアにある100年以上の歴史をもつ老舗のようです。

ポップなデザインと裏腹に,機能的にはよくできています。使わないときは,鋭利な先端部分を閉じた状態にロックできるピンが側面についています。これであれば,普段使わない時でも安全に収納できます。

〔買い物リスト〕

  • SAX Staple Remover, Color: BK+YE, Art.No.: 0-700-00B    ¥210
    (made in Austria)

    060226-01060226-02060226-03060226-04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

Clairefontaine PUPITRE Stenopad

クレールフォンテーヌのピュピトル・ステノパッドです。(※ 不安定だったPCの調子が戻ったので,久しぶりに文房具関係の記事をアップします。)

私は,ノート類を選ぶときに,罫線の種類は,5ミリ方眼と決めています。というのは,ノートにアイディアや思いつきのメモを残す際,文章と一緒に簡単な図やスケッチを描くのに方眼の方が横罫線よりも便利だからです。図やスケッチを描く時に,普通の横罫線だと,どうしても罫線が気になって,自由な線がかけません。この製品は,久しぶりに私が購入した横罫線のノートです。

というのは,最近ロディアのA6ノートパッドを使い始めたのですが,そこでノートパッドの便利さを実感しました(cf.2006-2/11記事)。まさに,フィールド(現場)でメモを取るのにぴったりなノートです。そこで,同様の製品であるクレールフォンテーヌのピュピトル・ステノパッドも使ってみることにしました。

お気に入りのマトリスシリーズと同じデザインで(cf.2005-12/31記事),その外観は,カバンから取り出して眺めたくなる魅力を持っています。このノートパッドを目にするだけで,アイディアが浮かんでくるから不思議です。外観だけでなく,中身も本物です。実際に電車の中で筆記してみましたが,分厚い台紙が付いているおかげで,立ったままの筆記でもまったく問題ありません。リングが大きくダブルになっているので,ページめくりが簡単にできる様になっています。各シートにはマイクロカットのミシン目が付いているので,書いたメモを簡単に切り離して人に渡すことができます。デスクに置いておくと,とても人目を引きます。

サイズとカラーに多くのバリエーションがあるので,色々と買ってみました。とりあえず,17 x 15cmサイズのものから使っています。このサイズは,たっぷり書けることが魅力です。一般的には,14 x 8.5 cmがちょうど手のひらに収まるので,一番使いやすいサイズだと思います。

いわゆる「本物」と呼べる製品です。

〔買い物メモ〕

Clairefontaine PUPITRE Stenopad (made in France)

  • 21 x 14.8 cm 80 sheets  Blue                   ¥735
  • 17 x 15 cm  80 sheets  Blue+Green, Mix    ¥630
  • 14 x 8.5 cm  80 sheets  Orange, Mix         ¥578

      

060225-01060225-02 060225-03060225-04060225-05060225-06060225-07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC修理完了!

PC(Dell Dimension8250)の修理が完了しました。

まずは,ドスパラでサイレントキングという350Wの静音型電源装置(¥4,980)を購入しました。試しに,これと純正の電源装置をつなぎ替えてみると,簡単に電源が入るようになりました。

ところで,Dellの純正電源には,マスタースイッチがないので,PCケース背面側の電源まわりの開口部が特殊です。この事は,ネット上で検索した際に予め情報を知っていたので,購入した新しい電源のマスタースイッチがPCのケースと干渉しても,あわてることはありませんでした。新しい電源のマスタースイッチと干渉する部分のPCケースを少し加工して,取り付け完了。PCが順調に動き始めました。

先週から,すっきりしない毎日でしたが,やっと解決できました。

|

2006/02/24

PC不調・電源装置

PC(Dell Dimension)の不調が回復したのですが,一時的なものでした。また,電源が入らない状態になりました。とりあえず,データはバックアップ済みなので,MacとノートPCで作業はできる様になりました。そこで,先に依頼したメーカ修理は,とにかく高いのでキャンセルしました。

自分で色々と探るうちに,どうやら電源装置の故障らしいことが分かってきました。電源コードを抜いた状態で,しばらく放置すると,また電源が入るようになります。電源装置だけであれば,自分で交換できそうなので,自己修理にトライしようかと考えました。自作PCに詳しい会社の先輩に相談したところ,DOS/Vパラダイスで手に入るサイレントキングという電源装置を勧めてくれました。値段も5,000円程度で入手できそうです。

今のところ,250Wの電源がついているのですが,Web等で調べてみると,DellのPCは,電源が貧弱との噂があるようです。実際に250Wの電源装置は,あまり種類が多くありませんので,300W程度のものを購入して交換する予定です。

| | コメント (0)

2006/02/19

Delfonics Werkzeug Carton

デルフォニクスのゴム止めペーパーホルダ(カルトン)です。

ゴム止めペーパーホルダは,意外と便利で,私はいくつか買い込んで使っています(※ ゴム止めペーパーホルダの使い方については,また別の機会にご紹介します)。ただし,これまでの製品は,いずれも入手性に問題がありました。今回購入したものは,デルフォニクスの新製品で,入手性の良さが気に入っています。

これまで,購入したものでは,T&Hのもの(cf.2005-12/2の記事)がベストです。ただし,入手性が良くないことが欠点でした。Sony Plazaの通販でも購入できるのですが,店頭で気軽に買える方が便利です。

次に,購入したのが,EXACOMPTAの製品です(cf.2006-1/5の記事)。これもカラフルでいいのですが,紙を保持するフラップの部分が,一枚の紙から切り出したものではなく,別の紙を貼り付けた構造になっています。耐久性と強度的に少し不安があります。また,私の住んでいる地域では,Sony Plazaのある特定の店舗でしか購入できません。

今回購入したデルフォニクス製品も他の製品と同様に,カラフルなバリエーションがそろっている様です。今回は,今のところ持っていないオレンジ色のものを購入しました。製品名の「Werkzeug」を手持ちの独和辞書で調べると「道具」という意味でした。その名のとおり,強度や耐久性も問題なさそうでし,値段も手ごろです。(※ デルフォニクスは,日本のメーカですが,ヨーロッパの製品を意識したつくりになっているところが特徴です。)

気軽に使えるゴム止めペーパーホルダです。

〔買い物リスト〕

  • Delfonics Werkzeug Carton A4ゴム止めペーパホルダ 色OR  ¥399
    (made in Japan),  ART. No. FF18-380

   060219-01060219-03060219-04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/18

PC復調!!

PC(Dell Dimension)が不調になったので,修理に出す前にHDDのデータバックアップをすることにしました。

まずは,会社の先輩の情報を元に,近所のK’s Denkiへ外付けの3.5インチ・HDDケースを買いに出かけました。最近はずいぶん安くなっているとの情報を聞いていたのですが,結局のところIEEE1394とUSB2.0のデュアルインターフェースのものが,わずか4,980円で購入できました。

帰宅してから,早速PC(Dell)の内蔵HDDを取り出して,別のノートPC(東芝)にデータをバックアップしました。さすがに,ほぼ半日を費やしました。内蔵のHDDを元のPC(Dell)に戻すついでに,内部のケーブル接続状態を再度チェック。そこで,DVDドライブの電源ケーブルを触ったときに,ケーブルが差し込まれる間隔がありました。

もしやと思い,PCの電源を入れてみるとあっさり起動しました。ケーブルの抜けでPC(Mac)が不調になった経験はあったのですが,これが原因かどうかは不明です。確かに,最近DVDドライブの調子が悪いような気はしていたのですが...。

なにはともあれ,PCの調子が戻って嬉しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC故障

それは突然の出来事でした。

いつも通り,PC(Dell Dimension 8250, P4 2.4GHz)を立ち上げて,ブログに書き込みをしようとしました。ところが,ソフトがハングして,うまくいきません。しかたなく,強制終了をしました。

再立ち上げのために,電源ボタンをプッシュしましたが,その後,PCは2度と起動しませんでした。スイッチをオンにしても,電源が全く入りません。電源ケーブルや,内部結線も確認しましたが全くだめです。どうやら,電源が壊れた模様です。

サポートに電話して修理を依頼すると,修理費用だけで22,000円かかるとのこと。その他,電源またはマザーボードの交換が予想されるので,場合によっては,その分の部品代が必要と言われました。

という訳で,この記事は久しぶりにPower Macで書いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/12

TOMBOW OBJECT202 B.P.

トンボのデザインシリーズ,オブジェクト202・水性ボールペンです。

ボールペンなんて,かすれがなくて,握りやすければそれでOK。などと考えている人が多いのではないでしょうか。私自身も,そんなふうに考えている人間の一人でした。

文房具は,実用品の側面が大きく,実用的でない文房具というのは道具としてみた場合には,失格です。しかし,道具として問題なく使える上に,見ていて楽しく,所有することの喜びを与えるものがあっても,いいはずです。

このペンは,道具として見ればただの水性ボールペンですが,その外観デザインは秀逸です。見る者に興味を持たせるすばらしい形状とカラーを備えています。かといって,決して華美な装飾ではありません。全体はトランスルーセント(いわゆる半透明)のプラスティック製ですが,つや消し加工がされています。太めの外径は筆記する際に握りやすい太さで,キャップを頂点として,両端に進むにつれて細くなる形状になっています。ボディカラーのバリエーションは,全部で5色あります。

ペン先は,太さ0.5mmと,やや太めですが,直液式の顔料インクを採用しているので,時間がたっても変色せず,耐水性があります。純粋にペンとしてもよくできています。

日本製の製品らしい,「間」を感じさせるデザインです。

〔買い物リスト〕

  • TOMBOW Design Collection OBJECT202 Ball Point Pen  ¥840
    (made in Japan)

  060212-01060212-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/11

RHODIA advanced A6 notepad

ロディア・アドバンスドシリーズのA6ノートパッドです。

ロディアのメモ帳はよく使っているのですが,最近になってリング式のノートパッドが欲しくなりました。ロディアといえば,ステープル綴じで,ブルーの方眼+切り取りのできるマイクロカットのミシン目で有名です。ところが,リング式のノートパッドがあるのを,たまたま文房具店で見つけて買ってきました。もちろん,いつもどおり2冊買いです。

このA6ノートパッドは,そのままでA6サイズなので,ミシン目で切り取るとA6より少し小さくなります(※ これは一部のロディアを除いては,すべて同じ仕様です)。ダブルリング式になっているので,ページめくりがとてもスムースです。書き終わったシートを切り取らなくても,次のシートに書き込みができる点が,普通のロディアより便利です。

表紙と裏表紙はPP製で,ロディアのトレードマークにもなっている紙製の黄色のカバーではなく,アドバンスドシリーズらしい,独特のデザインのカバーがついています。PP製の裏表紙の一枚手前には,厚紙が入っていて,手に持ったままでもスムースに筆記できます。

ちょっとしたメモを気軽に書き留めることができるノートパッドです。

〔買い物リスト〕

  • RHODIA advanced Notepad 80 Sheets, 10.5X14.8cm, A6, RHODIA paper 80g
    ¥660 (made in France)

  060211-01060211-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/10

Clairefontaine MATRIS Lever Arch File

クレールフォンテーヌのレバーアーチファイルです。

このファイルとの出会いは,偶然海外のWebサイトで見つけた時が最初です。このファイルのカタログを一目見て,すぐに欲しいと思いました。ちょうど,クレールフォンテーヌ社のマトリスシリーズのノートを手に入れた頃で(cf.2005-12/31の記事),同じデザインのレバーアーチがあることを知って,とても興奮しました。ただし,いくら欲しくても国内のWebサイトでは見かけたことが無いので,手に入れるのは無理だろうと半ばあきらめていました。

今日,店舗改装で一時閉店していた,よく利用する文房具店が再オープンしている様なので,久しぶりに立ち寄ってみました。店内の商品のレイアウトが少し変わっていて,店の奥に,輸入文房具ばかりを集めたコーナーができていました。そこで,手に入れるのは不可能と思っていたクレールフォンテーヌのレバーアーチファイルを見つけました。値段は,1000円以上して,エセルテのレバーアーチファイルよりも更に高いのですが,すぐに一冊買って帰りました。

このファイルは,エセルテの製品と同様に,底部は金具で保護されています。また,背表紙のフィンガーホールの位置もエセルテと同様に高い位置にあります。外側は,つるつるとした感触のラミネート処理がなされていますが,内側はラミネート処理されていません。カラーのバリエーションは全部で4色あります。いずれも,マトリスシリーズ独特のモザイク模様がとてもきれいです。

背表紙には,タイトルを記入するラベルがありません。この様な素晴らしいデザインのファイルには,野暮なタイトルラベルなど不要なのでしょう。オフィスで使うよりも,個人でお気に入りをファイルするのに使う。そんなファイルです。

〔買い物リスト〕

  • クレールフォンテーヌ マトリス A4レバーアーチファイル 背幅7cm ¥1,365
    (made in France)

    060210-04060210-02060210-03060210-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

Pentel GRAPH 1000 FOR PRO 0.5

Pentel GRAPH1000シャープペンシルです。

Pentelは,様々な種類の製図用シャープペンシルを販売しています。会社の同僚が, Pentelの製図用シャープペンシルを使っているのを見て,私も欲しくなりました。私が購入したのは,クリップまで含めて黒で統一されたシックな外観をもつGRAPH1000というシャープペンシルです。

製図用シャープペンシルにしては珍しく,握りの部分がローレット加工された金属製ではなく,滑り止めのゴムが付いた構造になっています。しかも,通常のラバーグリップではなく,部分的にゴムの付いた独特の構造になっています。この構造のおかげで,この手のシャープペンシルの中では握り心地が,一番だと思います。また,ノックしたときのクリック感も,一つ上のクラスの感じがします。

見た目のわりに重量が軽いので,最初は戸惑いますが,すぐに慣れました。 製図用シャープペンシルですが,黒と白でまとめられた外観は,製図以外の普段の使用でも,まったく問題なく場の雰囲気に溶け込みます。シックかつ実用的なデザインです。

〔買い物メモ〕

  • Pentel GRAPH 1000 FOR PRO 0.5  ¥1050
    (made in Japan)

  060205-01060205-02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

Bantex 4 Ring Binder A4

Bantex社製の4穴・リングバインダーです。

この製品は,前から興味を持っていたので,初めて手にした時にとても感激しました。素材は,Bantex独特のもので,ザラザラとした表面が手になじみます。また,全体的に高品質で,日本製のチューブファイルと違って,内側まできちんとラッピングされています。綴じ具には,「KRAUSE」とう文字が刻まれています。4つあるリングは,上下の二つずつがペアで開閉するようになっています。

何と言っても最大の特徴は,綴じ具が裏表紙側についていることです。日本製の製品であれば,綴じ具は背表紙につくのが普通ですが,ヨーロッパのリングバインダーでは,綴じ具が裏表紙側についていることが一般的です。

綴じ具を裏表紙側につける理由は何でしょうか。おそらくは,綴じ具の操作が簡単なことにあるではないかと想像しますが,本当のところは不明です。

とにかく,無駄の無いデザインで,内側に白地で「Bantex」とメーカ名があるだけで,装飾らしいものは一切ありません。ヨーロッパの気品を感じさせるデザインです。

〔買い物リスト〕

  • Bantex 4 Ring Binder A4 Blue  ¥453
    (made in Denmark)

060204-02060204-03060204-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

通信販売で買い物 2006年1月

年始にもらった楽天のポイント500円分の有効期限が1月で切れる様なので,あわてて通信販売で文房具を注文しました。

今回の買い物の内訳は,次の五点です。

  • マジクリップ ホワイト 5本入り,PP製 (made in Denmark)
  • Oxford ノートパッド A4,5mm方眼 (made in EU)
  • Bantex カラーインデックス(ディバイダー) PP樹脂製,5山 (made in Denmark)
  • Bantex 4穴 Oリングファイル A4,ブルー (made in Denmark)
  • Bantex レバーアーチファイル 背幅5cm,A4,ブルー (made in Denmark)

特に,以前にも紹介したBantexの4穴Oリングファイルが欲しくて注文しました(cf. 2006-1/9の記事)。いずれの製品も大満足です。詳細は,また近いうちに紹介します。

060201-01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »