« rotring rapid 0.5 | トップページ | 2006年1月 記事一覧 »

2006/01/29

FABER-CASTEL TK-FINE VARIO L

ファーバーカステル(ドイツ)のTK-FINEシリーズVARIO Lというシャープペンシルです。

以前紹介した,同じくファーバーカステル(ドイツ)のTK-FINEシリーズExecutive(cf.2006-1/27記事)を購入した際に発見して,気になっていたペンです。その後,本やインターネットなどで情報を収集し,良さそうだと分かりましたので,2500円と高額ながら,思い切って購入しました。

筆記用具に2500円という高額なお金をつぎ込むのは,初めての経験です。私は,実用的かつ安価なものが好みなのですが,今回はあえて別のアプローチに挑戦してみました。

このペンの外観から想像するのは,中世のお屋敷に飾られたヨーロッパ風の「甲冑」,すなわち,鎧(よろい)と冑(かぶと)です。握りの部分がベルボトムになっていて,先端の部分で少し膨らんでいます。滑り止めのリング状の加工が,鎧の模様を思わせます。握りの下とペン先の間の部分にカラーリングが配され,芯の太さによって,黄色,緑,青と色を変えてあり,簡単に識別できるようになっています。

このペンの最大の特徴は,握りの部分にHard(for drafting:製図用)とSoft(for writing:筆記用)の切り替えがあることです。これにより,芯の保持を固定したり,力によって引っ込むようにフレキシブルにしたりできます。(※ 私が短時間ながら使って見た感じでは,特にどちらのモードでも差は感じられませんでした。)

ファーバーカステルは,ドイツの伯爵家というエピソードを聞けば,このペンのデザインは,まさに中世ヨーロッパの貴族を思わせます。「貴族が手にするペン」という雰囲気を持つ製品です。

〔買い物リスト〕

  • FABER-CASTEL TK-FINE VARIO L 0.5 mm  ¥2,500
    (Germany, made in Japan)

  060129-01060129-02

|

« rotring rapid 0.5 | トップページ | 2006年1月 記事一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FABER-CASTEL TK-FINE VARIO L:

« rotring rapid 0.5 | トップページ | 2006年1月 記事一覧 »