« やっぱり欲しい文房具 | トップページ | KOKUYO PARACURUNO NOTEBOOK »

2005/12/29

Pentel Handy-line

ぺんてる蛍光ペン・ハンディラインです。

普段よく行く近所の文房具屋で,捜し求めていたものを手に入れました。これは蛍光ペンですが,なんとノック式です。ノック式といえば,普通は油性のボールペンが頭に浮かびます。最近では,水性や中性のボールペンでもノック式のものがあります。ただし,蛍光ペンは,いわばサインペンのようなもので,キャップをあけたままで放置すると,ペン先が乾いて使えなくなります。このため,蛍光ペンにはノック式のものはありませんでした。ところが,ノック式の蛍光ペンが最近発売されていることを知り,これまで探し求めていました。そして,ついに実際の製品を手に入れることができました。

この製品は,「逆転の発想」で不可能を可能にしました。この蛍光ペンは,ペン先の内部にふたが付いています。ノックの動作と連動して,このふたが開閉し,内部のペン先が突出する仕掛けになっています。要するに,ふたがついているのですが,ノックの動作で開閉する様にしたのです。ただし,ふたの開閉のためか,ノックするときに少し力が要ります。

私は,本でも資料でも,とにかく自分が読むものは片っ端から黄色の蛍光ペンでマークして読みます。これにより,理解度は何倍もアップします。普段,私は電車で通勤していますが,行き帰りの車内では,よく立ったままで本を読んでいます。本の気になった箇所をマークする際に,カバンから黄色の蛍光ペンを取り出すところまではいいのですが,キャップをはずす作業が大変でした。この蛍光ペンがあれば,スムースに本にマーキングできます。ノックした際の「カチッ」という音も気に入っています。

逆転の発想を生かしたすばらしいデザインです。

〔買い物リスト〕

  • Pentel Handy-line ノック式蛍光ペン,水性顔料インク ¥120

  051224-05051224-04

|

« やっぱり欲しい文房具 | トップページ | KOKUYO PARACURUNO NOTEBOOK »

コメント

東海のオストをはじめとして、ノック式ラインマーカーは昔からありますよ。ただ,流通が少なかったので、メジャーなぺんてる社から発売されたことは私も嬉しく思いました。

投稿: ちなみに・・ | 2006/01/29 15:03

コメントありがとうございます。
私もこの蛍光ペンを手に入れた後で,他のメーカからも同じ様な製品が出ていることを知りました。同じ構造を取り入れたキャップレスの万年筆まである様です。

投稿: HSD by Technica | 2006/01/29 17:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pentel Handy-line:

« やっぱり欲しい文房具 | トップページ | KOKUYO PARACURUNO NOTEBOOK »