« 文房具を楽しく使う「筆記具編」 | トップページ | FILING »

2005/11/12

SAKURA PIGMA

サクラのピグマ0.1とパイロットのドローイングペン0.1です。

和田さんの書かれた『文房具を楽しく使う(筆記具編)』をぱらぱらとめくって,各ページの写真を見ていると,懐かしいペンを見つけました。サクラ・ピグマです。

今の様に,Hi-Tec-CやSignoなど,極細のゲルインクボールペンが発売になる以前は,極細のペンと言えば,製図用のドローイングペンしかありませでした。私は,大学時代のレポートは,すべて製図用のドローイングペンで書いていました。和田さんの本では,サクラのピグマを紹介していますが,私は手に入りやすいパイロットのドローイングペンを使っていました。

昔はあれほど使ったペンなのに,今は一本も持っていなかったので,昔を思い出そうと,早速文具店に出かけて買ってきました。注意が必要なのは,ペン先を傷めるので,ボールペンと違って筆圧をかけて書くことができないことです。ただし,顔料インクなので,水性インクながら耐水性・対光性に優れる点が気に入っています(※ 私は,書いた後で黄色のマーカーで目印をつけるので,インクの耐水性がペンの絶対条件です)

〔買い物リスト〕

  • SAKURA PIGMA 0.1mm 水性顔料インク,耐水性 ¥210
  • PILOT Drawing Pen 0.1mm 水性顔料インク,耐水性 ¥210

051111-01

|

« 文房具を楽しく使う「筆記具編」 | トップページ | FILING »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAKURA PIGMA:

« 文房具を楽しく使う「筆記具編」 | トップページ | FILING »