« マルマン Art Binder A-Z File | トップページ | IDL BALL CLIP »

2005/10/15

ファミリーコピーの必要性

「書斎のある暮らし(林 望著)」によると,個人でも家庭に本格的なコピー機を置く価値があるとされています。また,「知のソフトウエア(立花 隆著)」でも,コピー機の有効性が述べられています。

そこで,家庭にコピー機を導入すべきかどうかを考えてみました。今は,コンビニエンスストアで,いくらでもコピーが手軽にできますので,これと比較してみました。

1.すぐにコピーできるか
 ファミリーコピー(○), コンビニ(×)

2.大量にコピーできるか
 ファミリーコピー(×), コンビニ(○)

3.作業しながら(資料を広げながら)コピーできるか
 ファミリーコピー(○), コンビニ(×)

4.コスト
 ファミリーコピー(×) , コンビニ(○)
 本体3万円+トナー台, 一枚10円

5.設置スペース
 ファミリーコピー(×), コンビニ(○)

以上の評価を総合すると,ファミリーコピー機は,不要との結論になりました。ただし,コンビニコピーの問題点は,手軽にできないことです。近所とはいえ,わざわざ出向いてコピーするのは面倒です。そこで,考えたのが会社帰りにコンビニでコピーをすることです。

私は,会社帰りに,駅ビルにあるコンビニに,よく立ち寄ります。コピーをとりたいのは,主に雑誌や本ですが,これらは,たいてい通勤時の電車の中で読みます。したがって,読み終えてコピーしたい部分があれば,あらかじめマークしておき,会社帰りのコンビニでコピーをすれば,手間をかけずにうまくいきそうです。

ファミリーコピー機を購入すれば,少なくとも3万円はしますが,この分をコンビニでコピーすれば,3000枚分できます。まずは,コンビニコピーを利用してみる価値があると思います。

|

« マルマン Art Binder A-Z File | トップページ | IDL BALL CLIP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリーコピーの必要性:

« マルマン Art Binder A-Z File | トップページ | IDL BALL CLIP »