« Rhodia No. 16+リーガルパッドホルダー | トップページ | マルマン Art Binder A-Z File »

2005年10月10日 (月)

仕様統一 プロとアマの違い

私は,何でも同じものに統一してそろえるのが好きです。

しかしながら,毎回同じメーカの同じ型番の物を購入していても,すぐにメーカ側がモデルチェンジをしてしまいます。「知的生産の技術」のなかで,筆者の梅棹氏もメーカ製のものはデザインが変わるので使えないと書いています。

また,メーカによって同じ様な製品があると,デザインに目移りがしたり,値段が安かったりして,ついつい別のメーカのものを購入してしまいがちです。その結果,並べた時にばらばらになってしまいます。

雑誌の整理特集などには,統一された仕様のものをずらっと並べて棚に入れた写真などがあり,いつもあこがれているのですが,なかなか自分の事となると,うまくいきません。

会社の先輩にそのことを話すと,プロは一度に大量購入するが,アマは少しずつ購入するところが違うのではと,アドバイスをしてくれました。あたりまえのことなのですが,仕様統一には一度に大量購入することが必要なのだと気がつきました。

また,結局のところシンプルなもの,定番のものが一番使いやすいことに気がつきました。シンプルであれば,汎用的に使えます。逆に複雑なものは仕様が特化されており,多様な目的で使用するには問題があります。また,定番であること,すなわち,長く使われているものには,それなりの理由があるのです。

|

« Rhodia No. 16+リーガルパッドホルダー | トップページ | マルマン Art Binder A-Z File »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕様統一 プロとアマの違い:

« Rhodia No. 16+リーガルパッドホルダー | トップページ | マルマン Art Binder A-Z File »