« オキナ プロジェクトリングノート | トップページ | ライツ・パートファイル »

2005年7月31日 (日)

レバーアーチファイル比較

レバーアーチファイルにどんな製品があるのか整理してみました。

  1. エセルテ: 正統派,つくりも良いが値段も高い
  2. ライツ: 同じく正統派,エセルテよりも値段が高い,綴じ具のデザインが異なる
  3. バンテックス: 上記1,2の廉価版的存在,正統派
  4. エトランジェ・コスタリカ: 日本製,デザインが独特,個人向け
  5. オフィス・デポ(オリジナルのファイル): バンテックスに近い製品
  6. シンワ(中国製): 中国製ながら,チューブファイル的発想の製品,安価
  7. 無印良品: シンプル,背表紙インデックスポケットなし

私が調査した範囲で上記の製品が手に入る様です。どれを選ぶかは,もちろんの好みの問題ですが,私のチョイスは次のとおりです。

 ・ エセルテ
 ・ シンワ

エセルテは,何と言っても値段以外は大満足な製品です。私の場合は,比較的簡単に手に入ります。もちろんインターネットの世の中ゆえ,通販でも簡単に入手できます。

シンワは,以前にも書きましたが,値段のわりに良くできた製品です。特に,背表紙のインデックスを入れるポケットが日本製のチューブファイルと同じ構造になっていて,大きなスペースを取れることを評価しています。エセルテと比較すると耐久性が落ちますが,個人が使用する範囲では問題ないのではと予想しています。

値段の差は,コーティングと金具の有無によるものが要因の様です。エセルテやライツなどの高価な製品は,ファイル底部にも金属の補強金具があります。また,エセルテは内面までコーティングされています。シンワは,内部はコーティングされておらず,地の紙のままです。

次の機会には,日本で多く使われているチューブ式ファイルとの比較を考えてみたいと思います。

|

« オキナ プロジェクトリングノート | トップページ | ライツ・パートファイル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レバーアーチファイル比較:

« オキナ プロジェクトリングノート | トップページ | ライツ・パートファイル »